bee.cocolog-nifty.com > 冷血も騒ぐ春爛漫 04・04・10


04年4月10日の午前10時15分頃、ポカポカと床暖房のように温かくなった石畳の上で激しく展開されたトカゲのfightなんですが、案外これは求愛行動なのかも知れません。噛む側と噛まれる側の役割は見ている間、入れ代わることはありませんでした。

よく見ると噛み役は尻尾が二股になっています。

撮影場所は横浜市都筑区烏山公園

その後(04・04・11)、爬虫類専門家の星野一三雄さんに問い合わせたところ、これはオス同士の縄張り争いのようなものとの鑑定をいただきました。 星野さんのサイトはこちら。

なお、アルバムの表示順が実時間の展開と一致していません。これはココログのアルバム機能の改善を待ちます。管理画面で並んでいる順番の通りにしてくれなきゃ、もう、噛みつきますよ。

やむなく各写真のキャプションの頭に本来の順番を示す番号を添えておきました。

01-ふと足元をみるとトカゲのfightが激しく展開されていました。


02-カメラを近づけても逃げる様子もありません。


03-連写1 ここから連続9枚は連写モードで撮影したものです。


04-連写2


05-連写3


06-連写4


07-連写5


08-連写6


09-連写7


10-連写8


11-連写9


12-グワッと噛みつく


13-まさに組んづほぐれつの取っ組み合い


14-こりゃ生きるか死ぬかの戦いなのか?


15-勝負あったかな…


16-でも噛まれている方の目つきは断末魔とは見えない


17-ひょっとして何処かへ連れ込もうとしているのかも?


18-やがて取っ組み合いは終わりそれぞれの穴に逃げ込んだけど、まだ顔を出しています。さらに出たり入ったり相手をうかがっています。けっきょく派手な求愛行動縄張り争いだったのではないかなばかばかしい。いい加減しなさい、ってことで私は立ち去ったのでした。


19-振り返ると枯れ草の中から顔を出していました。しきりに噛みついていたヤツです。


この写真がアルバムのサムネイルとして使われています。