« 03・12・21 コハウチワカエデと帰納知性 | トップページ | 03・12・22 ヒヨドリを待つクロガネモチの実 »

2003.12.21

03・12・21 エリカの古い秘密

ジャノメ・エリカジャノメエリカ
Erica canaliculata
03・12・21 横浜市都筑区
Copycenter 2003 Akira Kamakura

植物学的にとても興味深く謎が多いとされているエリカが咲き始めました。花の期間が長いので我が庭では冬の華やぎの基調になっています。かつてはいろいろな種類のエリカを買いこんだのですが、根付きませんでした。手入れに熱心じゃないからでしょうね。

今から10年以上前の1992年4月9日付けで私がNifty-Serveに登録していたプロフィールを引っ張り出してみました。こんなことが書いてあるんですね。実にムダの多い11年間だったことがよく分かりますねぇ。

鎌倉 章 / ハンドルはbee / 横浜市港北区に住んでいます。

色々なエリカを手に入れたいと思っています。
これまでに庭に植えているのは、
- ジャノメ・エリカ
- クリスマス・パレード
- エリカ・パールネックレス(たぶんエリカ・カルネア・ラセア)
- スズラン・エリカ
- アワユキ・エリカ
- エリカ・キネレア
- バラエティ・プラウドリィ
- プラメージ
- シリアス・ジール
- アイリッシュ・オレンジ
- エルシー・バーネル
- フォークスト・ピンク
- ジョン・キャングトン
- ツガ咲きエリカ
- エリカ・カウンティ・ウィックロー
- エリカ・ゴールド・ヘッズ
- エリカ・レッド・センセーション
- ダボエシア

はたしてこれは全て正式の名称なのかどうか。園芸店がつけていたラベルをそのまま書き写しただけです。シリアス・ジールだなんて、Serious Gillなのかいな?と半信半疑。ツガ咲きエリカもたんなるエリカ・カルネア・ラセアだと思うのですが…。
…(以下省略)…

Ericas of South Africa

このようにエリカ狂いだった頃、こんな専門書まで買ってしまいました。「南アフリカのエリカ」という本です。

冒頭に書いた興味深い点というのは、この450種類ものエリカを掲載する本の前書きで知ったのですが、全世界で南アフリカだけで約24000種類ある植物のうち、エリカ属はひときわ数が多く657種類もあり、第二位のプロテア属の約2倍にもなると書いてあります。(【注】全世界だと約25万種でした。04・03・24訂正)

エリカ=ヒース=heathというとゴルファーはスコットランドの風景を思い浮かべるかも知れませんが、ヨーロッパのエリカはたった21種類しかなく、他のすべては南アフリカのきわめて狭い地域に分布しているというのです。不思議ですね。

人類の起源とその後の各地への移動と、どこかでつながっているんじゃないか?と勝手な想像力を刺激するところがエリカにはあるのですね。

|

« 03・12・21 コハウチワカエデと帰納知性 | トップページ | 03・12・22 ヒヨドリを待つクロガネモチの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/39617

この記事へのトラックバック一覧です: 03・12・21 エリカの古い秘密:

» エリカ [善福寺手帳Blog]
 名前といえば、さいきん「エリカ」という名前が増えましたが、これは もちろん野に咲く可憐なエリカの花をイメージしているもの�... [続きを読む]

受信: 2003.12.23 11:27

» 03・12・23 林達夫式園芸 [またいらないモノ買っちゃったよ]
林達夫は園芸随筆「作庭記」の最後のところでこんなことを言っています。 ファーブルは自分の庭を一種のアーボレータムにして自分の植物研究に資すると共に、同時にそこを... [続きを読む]

受信: 2003.12.23 13:52

» 05・03・06 エリカの悩み [またいらないモノ買っちゃったよ]
今年もジャノメエリカが花盛りを迎えています。 園芸植物大事典にはエリカの「果実は朔果(注)、多くの小さな種子が含まれている」とあるのですが、ふと考えてみると、私... [続きを読む]

受信: 2005.03.06 19:55

« 03・12・21 コハウチワカエデと帰納知性 | トップページ | 03・12・22 ヒヨドリを待つクロガネモチの実 »