« 03・12・27 シラカシの高垣は残った | トップページ | 03・12・29 ソムリエとシェフArietta最終夜 »

2003.12.29

03・12・29 樹のブレークスルー

Rengyou.jpgフェンスを呑み込むレンギョウ
03・12・29 横浜市都筑区
Copycenter 2003 Akira Kamakura

我が家のレンギョウは植えて12年たってこうなりました。フェンスの先端部分が幹に呑み込まれています。こういうのを見ると植物がなんだか意思をもつ生き物に感じられるでしょ。まったくの思い過ごしでしょうが。

BreakThroughTree.jpgブレークスルーした樹
03・12・29 横浜市青葉区
Copycenter 2003 Akira Kamakura

こちらは法面のブロックの割れ目に育ってしまった木。ここまで育つのに20年ぐらいは掛かっているのではないでしょうか。この逞しい木の種類はわかりません。春になったら確認しましょう。とにかく、あまり見かけないちょっと感動的な光景です。

ただ、この程度のことで驚いてはいけなくて、この手の樹木としてはフィクス属、つまりイチジク属に凄いのがあります。小学館園芸植物大事典にはインドボダイジュFicus religiosaは「この樹の実は石垣の透き間とか祠の石の間に芽を出し、生長してそのまま祠などを包み込んでしまう習性がある。こうして古い祠が閉じ込められて、保存さていることがある」とあり印象的な写真が一枚掲載されています。

ネット上で探すとアンコール・ワットに類似の写真が見つかりますが、樹の種類はインドボダイジュとは違うようです。

|

« 03・12・27 シラカシの高垣は残った | トップページ | 03・12・29 ソムリエとシェフArietta最終夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/59245

この記事へのトラックバック一覧です: 03・12・29 樹のブレークスルー:

» 04・04・18 キリはキリでもなんだろう? [またいらないモノ買っちゃったよ]
以前書いたブレークスルーの木の正体は花が咲いてハッキリしました。キリの仲間です。ただ、キリはキリでもタイワンギリとか、いくつか可能性がありそうです。 なにギリ?... [続きを読む]

受信: 2004.04.18 15:38

» 05・01・22 網フェンスを呑み込んだ樹 [またいらないモノ買っちゃったよ]
久しぶりに樹木のブレークスルー現象を発見。場所はここ。 何度も歩いている道沿いです。頭も足もない短い胴体だけになった樹木が網フェンスに引っ掛かっているのです。シ... [続きを読む]

受信: 2005.01.22 14:20

« 03・12・27 シラカシの高垣は残った | トップページ | 03・12・29 ソムリエとシェフArietta最終夜 »