« 03・12・06 きみはマーガレット・アイビーだったのか | トップページ | 03・12・08 クロフネツツジの謎 »

2003.12.07

03・12・07 ゴルフ場でも植物見物

常磐道水戸インター近くの笠間東洋ゴルフクラブに行ってきました。冬型の気圧配置のわりには穏やかな快晴に恵まれてラッキーな一日でした。

笠間東洋は、ゴルフ通には井上誠一の遺作として知られ愛されている味わい深いコースですが、植栽的にもなかなか面白いところです。

今年はマメガキを鑑賞しました。その名のとおり豆粒のようなミニ柿です。食べればよかったのかと思って図鑑を調べると、黄色いうちはまだだめで霜にあたって黒紫色になると甘味が増すとあります。ちなみに去年の秋は、熟したムベにありつきました。話には聞いていた蜜の味を初めて味わったものです。


マメガキ
マメガキの実
03・12・07 茨城県笠間市
Copycenter 2003 Akira Kamakura
マメガキの枝
下の写真の奥の方に見えている緑の円柱状の隊列はたぶんカイヅカイブキのトピアリーだと思います。
ConiferColumns.jpg
トピアリー
03・12・07 茨城県笠間市
Copycenter 2003 Akira Kamakura
この百日紅は巨木です。樹齢何十年でしょうかね。世間一般では、花を咲かせようと剪定して握りこぶしのような見苦しい節ができたものが多いのですが、自然樹形は冬でも鑑賞にたえます。
GiantSarusuberi90.jpg
百日紅の巨木
03・12・07 茨城県笠間市
Copycenter 2003 Akira Kamakura

ゴルフの話もちょっとだけ。
11tee90.jpg

笠間東洋GC11番ホール
03・12・07 茨城県笠間市
Copycenter 2003 Akira Kamakura

スコアカードには眼鏡橋の11番ホールがスケッチされています。シグネチャーホールなのでしょう。しかしこの写真ではほとんど見えていません。
笠間東洋GC16番ホール
03・12・07 茨城県笠間市
Copycenter 2003 Akira Kamakura

印象的な16番の池越えの右ドッグレッグは、まさにリスク・アンド・リワード、大胆に攻めて成功すれば報われるホール。失敗すると疲れます。
16teepondview.jpg



Topに戻る

|

« 03・12・06 きみはマーガレット・アイビーだったのか | トップページ | 03・12・08 クロフネツツジの謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/12862

この記事へのトラックバック一覧です: 03・12・07 ゴルフ場でも植物見物:

» 04・05・31 笠間東洋ノムラカエデ [またいらないモノ買っちゃったよ]
5月30日の日曜日、笠間東洋ゴルフ倶楽部の7番ホールは、写真のような真っ赤に萌えるカエデがコースを縁取っていました。 創業当時の社長さんが大変な園芸道楽の方だっ... [続きを読む]

受信: 2004.05.31 23:18

» 04・10・03 笠間東洋ゴルフ倶楽部のムベもまだ熟さず [またいらないモノ買っちゃったよ]
笠間の11番は印象的な眼鏡橋のホール。 笠間東洋スコアカードは11番ホールの絵 2004・10・05 横浜市都筑区 Copycenter 2004 Akira Kamakura最近知ったのですが、コー [続きを読む]

受信: 2004.10.05 23:29

« 03・12・06 きみはマーガレット・アイビーだったのか | トップページ | 03・12・08 クロフネツツジの謎 »