« 04・01・11 アレチギシギシの紅葉だった | トップページ | 04・01・11 ローマ字と逆ポーランド記法と三上章 »

2004.01.11

04・01・11 ネットサーフィンはオールディーズかな…

RSSリーダーを使ってみてblogワールドの認識がすこし変化しました。blogが本質的に新しいとすれば、このあたりかなという感じです。

RSSリーダーがあると、かなりの数のblogの最新メッセージをいち早く読むことができるのですね。そんなものをいち早く読んでどうするの?!ということは置いておいてくださいね。

「blogの歩き方」あるいはyamaさん流に言えば「blogのまよいかた」は、もはや「ネットサーフィン」ではない。なんだか「サーファー」が"oldies"に見えてくる。

RSSリーダーがどんなものか、それは何処かで誰かが書いているはずなのでここでは省略。何でもかんでも自分で書かないのがblog的だと私は思います。

RSSリーダーでどんなことができるか?

たとえば、メーリング・リストに近いグループコミュニケーションが考えられます。

いちばん簡単なやり方は参加者各自が自分のblogを持つだけ。あとは各自がRSSリーダーにメンバー全員のblogを登録するだけでよい。

いや、全員じゃないかも知れません。この人はと思うメンバーだけでも構いません。

お互いのメッセージの絡み合いはトラックバックでやります。

そうするにはトラックバックの操作がもう少し簡単かつ直感的になって欲しいですね。また、トラックバックを送信した相手のメッセージへのリンクは何処かに自動的に表示して欲しいと思っています。ココログの場合、今は編集画面でのトラックバック送信履歴として見られるのみ。

このやり方がMLと根本的に違う点があるとすれば、お互いにblogで発信する全メッセージが何でもかんでも飛び交ってしまうことでしょう。テーマを限定できない。それで構わないというのは、本当に親しく全人格的に交流している仲間でしょう。

もっとも、blogのサービスがもっと進化して、blog内の「カテゴリー毎のRSS」を提供してくれればかなり改善されます。

もうひとつの違いは、グループに閉じたMLとは違って、blogでやると本質的には公開になってしまうといことでしょう。でも、自然に仲間が増えてゆくことを歓迎するのであれば、むしろこの方が優れているともいえます。

参加人数が多くなった場合は、グループの各人が発信するRSSをいったん集約してくれるサービスサイトが必要になりますね。ちょうど今のココログ新着記事一覧の機能を特定グループ向けに提供してくれればよいことになります。メンバーはそのサイトのRSS一本を購読すれば済みます。

などと、RSSリーダーを使い始めてから、だんだん妄想がふくらんできました。

|

« 04・01・11 アレチギシギシの紅葉だった | トップページ | 04・01・11 ローマ字と逆ポーランド記法と三上章 »

コメント

ネットサーフィンが「RSSサーフィン」になった、という感じかな? もうすっかり RSS リーダなしには考えられない生活になっています。

投稿: tsupo | 2004.01.12 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/91971

この記事へのトラックバック一覧です: 04・01・11 ネットサーフィンはオールディーズかな…:

» 何でもかんでも自分でかかない [Going My Way]
自分の得意なもの、興味のあるものについて自然に自分用のメモとしておくと誰かの役に立つかもしれないというのがウ... [続きを読む]

受信: 2004.01.12 09:23

» RSSサーフィン [あしあと]
ということでRSSリーダーが必要になってきました。 RSSの説明からソフトまで揃えてくれているサイトがありました。感謝です。 http://www.kumalab.com/soft/... [続きを読む]

受信: 2004.01.13 13:49

« 04・01・11 アレチギシギシの紅葉だった | トップページ | 04・01・11 ローマ字と逆ポーランド記法と三上章 »