« 04.02.01 平凡で非凡な「鶴瓶の家族に乾杯」 | トップページ | 04・02・07 中村光夫とblog文体 »

2004.02.04

04・02・04 玉村豊男ワイナリー見学ツアー企画

OTONA Timesの和田さんが長野県東部町にある玉村豊男ワイナリー見学ツアーを企画しています。4月4日って何曜日かな?カレンダーをみたら日曜日か。

目玉は

ヴィラデストワイン赤白試飲各60cc、シードル150cc、フランス産ワイン赤または白100cc=1人あたりボトル半本の計算(それ以上飲みたい場合は別料金で承ります)
という部分でしょう。

フランス産はどうでもよいのであって、玉村ワインが主の美学の許容範囲に入っているのかどうか、そこが気になるわけですが、それにしても「赤白試飲各60cc」ってのはちょっと少なすぎません?これが目玉なんでしょ?!

和田さんのお嬢さんたちが言ってるって聞いたような気がするのですが、やっぱり「玉さん」って、イジワルでケチなオジサンなんですか?60ccをせめて120ccにして欲しいよなぁ…。

お嬢さんだけじゃない、ヒュー・ジョンソンも言ってます。ワインの評価とは、まずワン・グラス飲んでみる。そして、もう一杯欲しいと思うか、それとも、ボトル一本が欲しいと思うか、いやいやとんでもない、これならワン・ケース欲しいと思うか、そういうものだと。ま、これは偏差値的な点数をまことしやかに1点刻みで付ける評論家ロバート・パーカーに対する批判を込めていることは言うまでもないわけですが。

私はヒュー・ジョンソン派なので最低限度ワン・グラスといえる量が欲しいのです。で、もし美味しかったら?VILLA D'EST (ヴィラデスト)はクレジット・カードで支払いできますか?

|

« 04.02.01 平凡で非凡な「鶴瓶の家族に乾杯」 | トップページ | 04・02・07 中村光夫とblog文体 »

コメント

えー、ご本人に代わって状況をお伝えすると、Villadest wineの本格的な出荷は来年のようです。今年はまだ未熟成のために出荷はできないようです。
今年の目玉は、シードル。昨年秋に仕込んだライブなシードルがオープニングの中心だそうです。
60CCを120CCにせよという交渉は一応やってみますが……。

投稿: 和田昌樹 | 2004.02.05 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/166906

この記事へのトラックバック一覧です: 04・02・04 玉村豊男ワイナリー見学ツアー企画:

» 玉村豊男のワイン教室付きバス旅行 [OTONA Times ]
iBlogggerの新年会の次は、玉村豊男氏のワイナリー 見学会と、飲み歩く話には腰の軽い私なのでありますが、結構行きたい、見たい、飲みたいという話が周辺には多... [続きを読む]

受信: 2004.02.05 00:52

» 04・04・08 玉さんはステキだ [またいらないモノ買っちゃったよ]
04年04月04日、日曜日、ヴィラデストに行ってきました。 なんと東部町は春の雪につつまれていました。 雪のヴィラデスト 2004・04・04 長野県東部町 Copycenter 2004 Akira [続きを読む]

受信: 2004.04.08 09:57

« 04.02.01 平凡で非凡な「鶴瓶の家族に乾杯」 | トップページ | 04・02・07 中村光夫とblog文体 »