« 04・02・29 「ひえつき節」はサンシュユか山椒か? | トップページ | 04・03・07「七人の侍」の「ブタクサ問題」の続き »

2004.03.01

04・03・01 「七人の侍」とブタクサ

本屋に寄って予定外の本も買ってしまうクセがなおりません。

今日は、「日本帰化植物写真図鑑」(清水矩宏/森田弘彦/広田伸七 編・著、全国農村教育協会 2002年7月5日第3刷)にフトコロをグサッとやられてしまいました。イタタッ4300円。

パラパラと立ち読みした頭の方に、黒澤明の「七人の侍」について驚くべきことが書いてあったのです。それが致命傷でした。

木村功の扮する若侍が村の娘に出会う森の中に咲き乱れる花は見た目にもわかる造花でしたが、野武士を討つために農民に雇われた侍、志村喬が街道筋で同志を募る場面の背景にはブタクサが登場します。「七人の侍」が活躍した時代には、もちろん日本にはブタクサはなかったのです。

ブタクサは(学名)Ambrosia artemisiifolia (英名)common ragweedで、北アメリカ原産の一年生草本。明治中期1880年代に関東地方に上陸したもよう。

これはDVDを買って確認せねば…ってやっていると、たぶん黒澤の他に小津の作品のDVDもついでに買うことになるんだろうな…。そりゃ「早春」に決まっているんだけど。

|

« 04・02・29 「ひえつき節」はサンシュユか山椒か? | トップページ | 04・03・07「七人の侍」の「ブタクサ問題」の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/251947

この記事へのトラックバック一覧です: 04・03・01 「七人の侍」とブタクサ:

» 04・03・07「七人の侍」の「ブタクサ問題」の続き [またいらないモノ買っちゃったよ]
前の記事の続きです。 「七人の侍」のDVDを買って問題のシーンを検証しました。 シーンNo.42、茶店・裏で五郎兵衛(稲葉義男)が薪割りをしている平八(千秋実)... [続きを読む]

受信: 2004.03.07 17:38

« 04・02・29 「ひえつき節」はサンシュユか山椒か? | トップページ | 04・03・07「七人の侍」の「ブタクサ問題」の続き »