« 04・04・11 カロライナ・ジャスミンが満開 | トップページ | 04・04・13 RSSリーダー利用急増中 »

2004.04.12

04・04・12 カラスノエンドウの短い青春

4月3日頃からポツポツと咲き始めたカラスノエンドウ。写真は4月11日の撮影。だんだん花が増えて来ました。
KarasuEndo50DSCF1921.JPG
カラスノエンドウ
2004・04・11 横浜市都筑区
Copycenter 2004 Akira Kamakura


山野草の本には食用になると書いてあるので、一度だけ湯掻いてオヒタシにして食べたことがあります。確かに特にクセは無い。が、また食べたいというほどのアピールも無かったと思います。

可憐な花も爽やかな緑の葉も魅力的で、できるものならグラウンドカバーに使いたいところですが、あとで見る影もなくパサパサに枯れてしまいます。冬ならいざ知らず、太陽のエネルギーが満ちている季節の最中に朽ちて行くのです。なんとも哀れなクサで、他人の肥しになる宿命を背負っています。

私が妙に心ひかれる草の一つです。

|

« 04・04・11 カロライナ・ジャスミンが満開 | トップページ | 04・04・13 RSSリーダー利用急増中 »

コメント

カラスノエンドウのあの可愛らしい実は試されましたか?
お味噌汁に入れますとなんだかオママゴトのようで子供たちに大受けでした。
近くのお宅のムベも満開ですが、我が家のアケビはまだ一度も花をつけたことはありません。
まったく、アケビの実の油味噌炒めを食べたくて必死に食べた後のタネを飛ばしたのですが、いつになったら実をつけるのやら?
替わりに、今はハゴロモジャスミンが良い香りで、自宅で玄関前に立つとなんだかゴージャスな気分に浸っています。

投稿: マンゴプリン | 2004.04.13 16:30

実は試しておりませんが、こんどやってみましょう。ゴマ油で炒めるのもいいかも。

意外なマメ科という意味では、今を盛りと咲いているハナヅオウの実なんかも、食用になるんでしょうか?試して報告していただけると面白いです。じつは二軒隣に咲いているのです。

投稿: bee | 2004.04.13 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/431693

この記事へのトラックバック一覧です: 04・04・12 カラスノエンドウの短い青春:

« 04・04・11 カロライナ・ジャスミンが満開 | トップページ | 04・04・13 RSSリーダー利用急増中 »