« 04・04・14 ザリガニとその脱け殻 | トップページ | 04・04・15 花も器もある刺身の盛りつけ »

2004.04.14

04・04・14 カシの怪樹

一見するとふつうのカシノキかと思うでしょ。私もこの街路樹の横をいったい何百回通りすぎたことでしょう。

Kashi.JPG
今日の今日までまさかこんな姿を晒していたことに気づきませんでした。人間の、いや私個人の、不注意力にいまさらながら唖然とします。目の前のモノをちっとも見ていない。
Kashi50DSCF1928.JPGKashi50DSCF1933.JPG
このカシはおかしい 2004・04・14 世田谷区瀬田 Copycenter 2004 Akira Kamakura

一体この樹木のおどろおどろしい姿はどうしたことでしょう。

樹皮はおろかもっと深くにまで異変が及んでいるように見えます。沢山の異形のコブが境目で溶け合ってつながっています。詰まったパイプが内部の液体の圧力に負けて動脈瘤のように膨らんだようにも見えます。物理的な異変なのか細菌や虫にやられたものか。

左側の写真の不規則な形の瘤の連なりは、まるでこちらに背中を向けた裸の小人たちが幾重にも肩車を重ねて木をよじ登っているかのようです。まさに怪樹。

右の写真もアングルを変えて撮っただけで同じ木です。他にも街路樹は立っていますが異様なのはこの木だけです。

どなたか樹木医か植物病理学の専門家のご意見をうかがいたいものです。

その後、違うアングルから撮った写真です。
Kashi50DSCF1959.JPGKashi50DSCF1962.JPGKashi50DSCF1963.JPG
カシの怪樹 2004・04・16 世田谷区瀬田 Copycenter 2004 Akira Kamakura

|

« 04・04・14 ザリガニとその脱け殻 | トップページ | 04・04・15 花も器もある刺身の盛りつけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/441300

この記事へのトラックバック一覧です: 04・04・14 カシの怪樹:

« 04・04・14 ザリガニとその脱け殻 | トップページ | 04・04・15 花も器もある刺身の盛りつけ »