« 04・04・14 カシの怪樹 | トップページ | 04・04・17 人質解放を報じる新聞一面比較 »

2004.04.15

04・04・15 花も器もある刺身の盛りつけ

この店では刺身の盛り合わせに季節の花が付いて来ます。大きな陶器に砕いた氷をタップリと盛ってそこに活けられています。花も器も楽しめる心憎い工夫です。

MiyakoWasureDSCF1689.JPGTakenokoDSCF1691.JPGもりつけ 2004・03・26-04・08 千代田区九段南 Copycenter 2004 Akira Kamakura
左上の花はミヤコワスレ。刺身にはノレソレも見えています。右上のタケノコは静岡産と聞きました。タケノコをアーティチョークのように食べましたが、料理長の意図せざる食べ方だったかも知れません。
WarabiMochiDSCF1702.JPGHanaDSCF1298.JPG
ワラビ餅 2004・03・26-04・08 千代田区九段南 Copycenter 2004 Akira Kamakura
左はワラビ餅です。餅の温感とアイスクリームの冷感の対比や、柔らかい餅にアイスクリームが融けて絡まって来る食感がいい。餅のきな粉と糖蜜とバニラアイスの味も実によく合うのです。このデザートは絶品。右も刺身の盛り合わせに付いて来た花ですが、花の名前を聞くのを忘れました。

SolidasterDSCF1292.JPGCoCoDSCF1693.JPG
ソリダスター 2004・03・26-04・08 千代田区九段南 Copycenter 2004 Akira Kamakura
これも刺身の花。ソリダスターだと教えてくれました。ワインはココファームの「第一楽章」。ブドウはマスカット・ベイリーAとブラック・クイーン。樹齢24年とありました。

|

« 04・04・14 カシの怪樹 | トップページ | 04・04・17 人質解放を報じる新聞一面比較 »

コメント

私の場合は食い物に目が行くが、鎌倉の旦那は盛り付けの花に目が行く。刺身にキャビヤがおられませんか?竹の子は京都ですよ!朝の3時頃に掘り出し、朝に食す。しかし、季節のものはいいですね~~。今は富山でホタルイカが出始めましたね~~。植物学者でワインのソムリエ鎌倉、如何なく発揮されていますね。

投稿: jo | 2004.04.17 00:01

 先日はご馳走様でした。
料理もサービスもとても素晴らしい店で、大変勉強になりました。
また珍しい甲州ワインも、お兄さんの説明を聞くうちにさらに美味しくなって来たのは不思議です!?
 
今度は、中目黒散策など如何でしょうか。
恵比寿ほどメジャーではなく、代官山ほどおしゃれじゃなくて、
“昭和の風”(最近気に入っている言葉!)の匂いを感ずる街です。
もちろんカラオケスナックもありますが、ワインの揃っている店は次回までに探索しておきます。 お楽しみに!
L`URAKU 載せて頂いてありがとうございます。 
追伸
 先日の“お刺身”の写真、MAIL頂けましたら幸いです。

投稿: 柳屋 力 | 2004.04.17 00:31

joさんへ
レストランで食べる時は胃袋だけじゃなく精神的満足にまでいたらないとねぇ。自宅では胃袋ですが。

投稿: bee | 2004.04.17 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/446439

この記事へのトラックバック一覧です: 04・04・15 花も器もある刺身の盛りつけ:

« 04・04・14 カシの怪樹 | トップページ | 04・04・17 人質解放を報じる新聞一面比較 »