« 04・04・18 ユヅルハの季節と語源妄想 | トップページ | 04・04・20 ビルの屋上のクスノキ »

2004.04.18

04・04・18 ギョリュウバイの深い赤色

今年、我が家のギョリュウバイが咲き始めたのは2月22日頃でした。咲いたと言ってもまばらでした。
TeeTreeFeb22DSCF0829.JPGTeaTreeApril10DSCF1776.JPG
ギョリュウバイ (左)2004・02・22 (右)04・10 横浜市都筑区 Copycenter 2004 Akira Kamakura
そして4月も中旬になってようやく満開かなというとこまで来ました。

10年以上前のこと、沼津のゴルフ場の帰りに寄った小さな園芸店のハスキーボイスのおばさんが言いました「小さな鉢だけど生け垣にするぐらいに育つのよ」と。店の名前は宮代園芸だったかな?それとも宮沢だったか…。その声はピアニストの宮沢明子さんに良く似ていたのです。それはともかく、その話に素直に乗って植えたものです。


確かに育つんですが、自分の重さに負けて高く伸びるほどに枝は倒れがちになります。自立力に欠けるんですね。エリカと似ています。立たせるには支柱などが必要です。

TeaTreeDSCF1535.JPGTeaTreeUpDSCF1915.JPG
ギョリュウバイ (左)2004・04・03 (右)04・11 横浜市都筑区 Copycenter 2004 Akira Kamakura
私はこの深い赤色の花をみるとオーバーのボタンを思い出します。花が落ちた後に残るのは種なのかな?種でしょうねぇ。この形が奇妙でどこか地球外生命体的というかエイリアンな感じです。オーストラリア大陸の植物はとにかく不思議なムードをたたえています。

この赤がオートマチックなデジカメではなかなか表現できずに苦労しました。右の写真はあるテクニックを思いついてからようやく撮れたものです。

|

« 04・04・18 ユヅルハの季節と語源妄想 | トップページ | 04・04・20 ビルの屋上のクスノキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/460101

この記事へのトラックバック一覧です: 04・04・18 ギョリュウバイの深い赤色:

« 04・04・18 ユヅルハの季節と語源妄想 | トップページ | 04・04・20 ビルの屋上のクスノキ »