« 04・06・13 ウラジロチチコグサの筋金入りの雑草魂 | トップページ | 04・06・13 近所のハリギリの場所 »

2004.06.13

04・06・13 ムベとカリン

先週同様、ムベは今週もますます元気です。ここまで育つプロセスに関して、私は何も貢献をしていないし邪魔もしていないつもりです。このムベの保護者である隣の主も何もしていません。
040612MubeDSCF3785.JPG040612KarinDSCF3796.JPG
ムベ(左)とカリン(右) 2004・06・12 横浜市都筑区 Copycenter 2004 Akira Kamakura
5月の強風で幼い実が落ちなかったら、残った実はもっと貧弱だったかも知れません。まさに自然の摂理で選択と集中が行われて選ばれた実が太って行きます。人間が食べたくなる果実はこういう自然な選択のプロセスを備えているものが多いのかも?一方、鳥がついばむような実は数を稼いでいるような気がします。

アケビの実が全滅したようなので、代理でカリンに登場してもらうことにしました。他の場所のカリンも含めて観察していると、この実が枝に付く様が、なんだか妙に不器用に見えてきました。横向きあり、上向きあり、実の向く方向がバラバラです。無理な体形のまま枝にくっついてしまって、困惑している感じがあります。

|

« 04・06・13 ウラジロチチコグサの筋金入りの雑草魂 | トップページ | 04・06・13 近所のハリギリの場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/762642

この記事へのトラックバック一覧です: 04・06・13 ムベとカリン:

» 04・06・19 ムベとアケビにウドンコ? [またいらないモノ買っちゃったよ]
ムベは実の表面にウドンコのような粉がふいてきました。はて、先週はこんなだったかな?病気かも知れません。昭和20年代、顔に「ハタケ」のある少年たちが多かったことを... [続きを読む]

受信: 2004.06.19 14:37

« 04・06・13 ウラジロチチコグサの筋金入りの雑草魂 | トップページ | 04・06・13 近所のハリギリの場所 »