« 04・06・20 呪い系スコッチ | トップページ | 04・06・22 卯の花の小山翠先生 »

2004.06.20

04・06・20 「栗花落」と書いて「梅雨入り」と読む

前川文夫の「日本人と植物」(岩波新書849)に、ある時、先生がテレビを見ていたら「栗花落」と書いて「ツユリ(梅雨入り)」と読む珍しい姓名の人が出て来たという話が載っています。この本は古いですから1970年代初頭のことと思われます。

植物学者としての観察では、言われてみれば確かに、栗の白い花が終わる頃に梅雨入りするようだというのです。
040529KuriHana50DSCF3198.JPGKuri040619DSCF3939.JPG
クリ (左)2004・05・29 (右)06・19 横浜市青葉区 Copycenter 2004 Akira Kamakura
ちょうど近所の栗の花の様子を写真におさめています。左は5月29日、花盛りでした。そして右が6月19日で、もう小さなイガがついています。先週は?撮り忘れました。残念。

ニュースを振り返ってみると、「気象庁は6月6日、関東甲信、東海、近畿の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した」とあります。

ただ現実は、どういうわけか、さわやかなカラッとした晴天が続きましたけどね。

|

« 04・06・20 呪い系スコッチ | トップページ | 04・06・22 卯の花の小山翠先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/807614

この記事へのトラックバック一覧です: 04・06・20 「栗花落」と書いて「梅雨入り」と読む:

« 04・06・20 呪い系スコッチ | トップページ | 04・06・22 卯の花の小山翠先生 »