« 04・06・26 双子ムベの破断事故調査報告 | トップページ | 04・06・27 クツワムシかな?マユミホテルの客は… »

2004.06.27

04・06・26 LAGQ憑依現象の信じられない結末

先週と今週(6月19日と21日)、二回続けてLAGQ、ロサンゼルス・ギター・カルテットのコンサートを聴きにゆきました

感動しました。特に二回目。関東地方をかすめた台風6号の余韻が残る強風の日。アンコールの拍手はまさに嵐のようでした。

いろいろと刺激を受けました。巨漢ギタリストのテナントさんが足台のかわりに使っていたエルゴプレイ。あれが欲しい。アンドリュー・ヨークの曲。やっぱり自分でも弾いてみたいので楽譜が欲しい。

ということで、久しぶりにギター専門店へと出かけました。GuitarErgoplayDSCF0032.JPG

エルゴプレイを着けたマーチン
2004・06・26 横浜市都筑区
Copycenter 2004 Akira Kamakura


まず一軒目。エルゴプレイについて聞くと、大と小があるという。巨漢が大なら私は小に決まっている。「小ください」。店員は店の奥で女主人に何か確かめています。「売れ筋は大ですって。皆さん大を買って行かれるようですよ。値段は同じです。」「じゃ大ください」。素直な私でした。

ついでに手の小さい私向きの635mm以下のギターを一つ二つ触らせてもらう。確かに違う。値段は35万円から40万円あたりかぁ。今日は大きさの違いの確認だけでやめておく。

さて、譜面は池袋の現代ギター社を訪ねてみることにしました。自分でも驚くのですが、この店、初めてでした。
SunBurst.JPG
Sunburstでは第1弦もDに調弦する
2004・06・26 横浜市都筑区 Copyright 2004 Akira Kamakura

輸入楽譜が大量に揃っています。二重奏やカルテットなども多いのに驚きます。気になるものをホイホイと取って支払い、品物を受け取り、もう一度店の中を見まわしました。

さっきまでいた他の二三人の客はもういません。が、かわりに一人で二三人分の巨漢が何か品物を漁っているではありませんか。ガイジンです。

ん?ひょっとしてこの巨漢は?私はちょっと近寄り角度を変えて眺めて確認する。左から見ても右から見ても彼だ、間違いない!

"Excuse me. Are you Mr.Tennant?"と声を掛けてみる。

つまりロサンジェルス・ギター・カルテットのテナントさんですか?
「はいそうです」と英語で答える巨漢氏。

驚いた。こんなシナオリがあるものでしょうか。私が今日、こうしてギター関係の買い物に都内を動き回ったそもそもの原因は、このミュージシャンのコンサートを一週間前に聴いたことにあるのですから。

日本公演の後は韓国公演だと知っていましたが、まさかもう一度日本に戻っていたとは。

しばし雑談。コンサートを褒めちぎったのはもちろんですが、テナントさんのエルゴプレイを見て欲しくなって今日買ったこと、ヨークの作品の譜面を買おうとこの店に来たことなどをまず話します。

「ヨークによーく言っとくよ。きっと喜ぶだろう。」
トヨタの村治佳織CMでヨークの曲が日本で有名になったことを話す。
「そうそう。あそこに彼女のポスターが貼ってある」と目線をそっちに向ける彼。

Tenant20040626163745.jpg"Sunbursts" LAGQのテナントさん(右)
2004・06・26 東京都豊島区
Copyright 2004 Akira Kamakura


当人そっちのけでヨークの話ばかりでは失礼なので、テナントさんの作品の譜面はありますか?と尋ねると「スコットランド民謡をアレンジした小品のピースを出している」とのこと。これは今度探してみましょう。

韓国から戻って来たのは打ち合わせのためだそうで、これでようやく二週間のツアーが終わり、月曜日に帰国とのこと。日本に到着した直後だった福岡公演が一番つらかったそうです。

お礼を言って握手をして店を出ようとしたのですが、そうだと思って戻り、ケータイでとってもらったのがこの写真です。すっかりミーハーしております。

|

« 04・06・26 双子ムベの破断事故調査報告 | トップページ | 04・06・27 クツワムシかな?マユミホテルの客は… »

コメント

はじめまして。
LAGQの話題楽しく読ませて頂きました。
有名楽器店に行くと思いがけない余録があるもんですね。
いやいや、興奮が伝わってきます。
テナントは以前、ダイナレットというのをつかっていましたが、今はエルゴプレイですか。
残念ながら今回の福岡公演には行けませんでしたのでレポートは参考になりました。

投稿: mugen | 2004.06.27 01:32

mugenさん、コメントをありがとうございました。

改めて写真で確認しましたが、テナント御用達の道具は
ダイナレットではありませんでした。

ところでエルゴプレイを買った店の人が言っていましたが、
オスカー・ギリアは足台をした上に更にエルゴプレイを使って
いるとのことでした。

彼の演奏は30年以上前かな、来日してNHK-TVに出演したのを聴いた記憶があります。たしかギターをかなり立てて構えていたような…。台と両方使うのはあの姿勢のせいですかね?

投稿: bee | 2004.06.27 11:12

ギリアの姿勢に関しては、そうかもしれませんね。
エルゴ・プレイはうちの生徒さんも使っていますよ。
あらゆる角度が自在に設定できるので良くできています。

今はいろいろな道具が出て、腰に負担がかからない、良い姿勢が無理なく出来るようになりましたね。
一番お手軽なのはギター・サポートで、これならたためばそのままケースにしまえます。(ケースに余裕があれば)
http://www.fana.co.jp/guitar-support.html
うちのワイフはこれを愛用しています。
ただし、吸盤なので、塗装に影響が出ない楽器に限ります。
私は昔からギターレスト(デザインは気に入らないけど)と足台を、時と場合によって使いわけです。

投稿: mugen | 2004.06.27 12:44

エルゴプレイは折り畳めないのがちょっと悩みになりそうです。ギターケースにへばりついてくれると良いのですがね。新しいハードタイプのケースならくっつくかも知れません。

投稿: bee | 2004.06.27 22:29

鎌倉さん、写真を拝見しました。
まるで兄弟のようじゃありませんか。

あのLAGQのコンサート記事を見たときから、テナント氏とは赤い糸ならぬ、ギターのガットで結ばれていたに違いない。

エルゴプレイの調子はいかがでしょう。
僕も現代ギターには一度行ったことがありますが、横浜方面からは遠いな。横浜界隈にこのような店がないものでしょうか。

投稿: @大棟梁 | 2004.06.27 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/848456

この記事へのトラックバック一覧です: 04・06・26 LAGQ憑依現象の信じられない結末:

» LAGQ(LosAngelesGuitarQuartet):latin [馬鹿大人のものものしい世界]
 世の中には“お約束”ってのがある  たとえば・・・海で出会う女性が美人3人衆と [続きを読む]

受信: 2004.08.18 01:48

« 04・06・26 双子ムベの破断事故調査報告 | トップページ | 04・06・27 クツワムシかな?マユミホテルの客は… »