« 04・07・10 夜の蝶の裏と表 | トップページ | 04・07・11 禁止したがる看板と噺家の知恵 »

2004.07.11

04・07・09 ピアノを彈く棟方志功

関内のRick's Cafeに初めて行った。いや、連れて行かれた。
RicksDSCF0357.JPGそこにいたピアニストはマッキーと呼ばれていた。Jazzを歌う専属歌手たちの伴奏をする。

マッキーのピアノは伴奏なのに雄弁に語っている。野太い(と言ってしまっていいかわからないが)力強い音でグイグイと音楽が形作られて行く。でも粗野ではない。

MackeyDSCF0360.JPG
ゴーグルのような黒眼鏡で顔を隠している。乗ってくるとその顔を鍵盤にグッと近づける。猫背だ。鍵盤の臭いをかいで嬉しそうに口が笑う。目の前で躍る指先が押すキーを右目で見たり左目で見たりするのかのように、リズムに合わせて調子よく首を振る。

店のチラシにあったマッキーの肖像画
2004・07・09 横浜市中区
Copycenter 2004 Akira Kamakura

見ているうちにパッとイメージが湧いて来たので演奏が終わった彼女に話しかけた。
「マッキーさんはピアニストの棟方志功だね」
「ギャーッーハハハハハ」
大受けした笑い声も棟方志功だった。

|

« 04・07・10 夜の蝶の裏と表 | トップページ | 04・07・11 禁止したがる看板と噺家の知恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/943080

この記事へのトラックバック一覧です: 04・07・09 ピアノを彈く棟方志功:

« 04・07・10 夜の蝶の裏と表 | トップページ | 04・07・11 禁止したがる看板と噺家の知恵 »