« 04・08・22 ムベの肌荒れのいろいろ | トップページ | 04・08・29 木内酒造の面白い日本酒試作品 »

2004.08.25

04・08・25 ウバメガシとシャクトリムシの体操演技

ウバメガシの生垣を何処で見たのか?私の行動範囲のあそこかここか、なかなか思い出せません。

Ubame50DSCF1676.JPGHedges50DSCF1679.JPG
ウバメガシの生垣 2004・08・22 横浜市都筑区 Copycenter 2004 Akira Kamakura

しかし、頭は忘れても身体は覚えていたのでしょうか。22日の日曜日、会社から持ち帰った仕事の決着をつけてサッパリしたところで散歩に出かけると、いつのまにかウバメガシの生垣のある道を歩いていたのでした。

記憶の中のイメージとはちょっと違うけど、まあよしとする。何がよしだかわからないが。

一つの区画だけちょっと葉の感じが違っていて、ウバメガシとは別の種類かもしれないなと近くに寄って見ました。すると、そこにヘンなヤツがいます。

50Shakuworm1DSCF1689.JPG50Shaku2DSCF1685.JPG50Shaku3DSCF1682.JPG
シャトリムシ三態 2004・08・22 横浜市都筑区 Copycenter 2004 Akira Kamakura

葉の本体が落ちて柄だけが枯れ残ったような姿ですが、虫の擬態だと直観しました。写真は無理して接写したものなので明らかに虫だとバレていますが、実際は、ほんとうに見事に景色に溶け込んでいます。虫をいじって反応を見るまでは私も100%の確信はありませんでした。

指でつっつくとピッと向きを変えたりします。小枝でからかったら初めて身体の緊張を解いて曲線を見せてくれましたが、この虫はまたすぐに直線になりたがる。まるで磁力線を掛けられたかのようにピッと向きが決まりそのまま完全静止。凄い緊張感。

アテネ・オリンピックもたけなわですが、このシャクトリムシ"inchworm"(ですよね?)も体操の演技をしているかのようです。もっとも自らの存在を消す技を見せているわけですよね、「見えないように見せる」という逆説技を。

|

« 04・08・22 ムベの肌荒れのいろいろ | トップページ | 04・08・29 木内酒造の面白い日本酒試作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/1279892

この記事へのトラックバック一覧です: 04・08・25 ウバメガシとシャクトリムシの体操演技:

« 04・08・22 ムベの肌荒れのいろいろ | トップページ | 04・08・29 木内酒造の面白い日本酒試作品 »