« 04・09・08 駅前の銀行店舗がTully's Coffeeになった | トップページ | 04・09・11 アケビとムベと桜のヤニ »

2004.09.11

04・09・11 アベリアの茎の帯化現象"fasciation"

街を散歩してもセミの声がほとんど聞こえなくなりました。いよいよ秋ですね。なのに、初夏から今に至るまでズーッと咲き続けているのがアベリア。

國學院大学の萬葉の小径のあたりにこのアベリアが約100ヤードにわたって生垣になっているところがあります。今朝、そこで茎が帯化現象"fasciation"を起こしているのを発見しました。

AbeliaDSCF1944.JPGAbelia50DSCF1948.JPGAbeliaFlowersDSCF1950.JPG
アベリアの帯化現象 2004・09・11 横浜市青葉区 Copycenter 2004 Akira Kamakura
普通の丸い茎から分岐した先が突然平たくなっています。よくみると細く丸い茎がリボンケーブルのように束になっている構造です。それがさらに分岐してもこの基本構造は崩れていません。面白いもんですね。まるで人間が配管工事をやったみたいです。花には変わった様子はありません。

この生垣を端から端まで歩きながらざっと観察した限り、他の帯化現象は見つかりませんでした。それどころか、じつは、私、この現象を見るのは生まれて初めてなのです。しいていえば先日の金魚椿も帯化現象だそうですが、でも、あれは一つのれっきとした 品種として扱われています。こっちは一つの株の一つの枝に発生した紛れもない異常現象です。

コロラド州立大学のサイトの説明によると原因は幾つかあって、バクテリア、遺伝子異常、除草剤、昆虫、生長点の物理的な損傷など。あの遺伝学の父メンデルは遺伝の法則を実証するのにエンドウの七つの形質に着目して実験を構成したようですか、帯化という現象もその一つだったそうです。初耳だなぁ。だいたい帯化って現象が有名じゃないし見た人が少ないから先生も授業の中で取り上げにくいのでしょうね。

私が見たアベリアは生長点の損傷かな?

|

« 04・09・08 駅前の銀行店舗がTully's Coffeeになった | トップページ | 04・09・11 アケビとムベと桜のヤニ »

コメント

帯化の原因として、携帯基地局の影響が心配されているようです。
取り急ぎご連絡まで。。

長野県伊那市より、植物の異常報告(写真をクリックすると拡大)
http://ameblo.jp/kitakamakurakeitaing/entry-10090868235.html

投稿: obika | 2008.04.25 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/1410674

この記事へのトラックバック一覧です: 04・09・11 アベリアの茎の帯化現象"fasciation":

« 04・09・08 駅前の銀行店舗がTully's Coffeeになった | トップページ | 04・09・11 アケビとムベと桜のヤニ »