« 04・09・22 遺伝子組み換えの植物はなぜ恐ろしいのか? | トップページ | 04・09・25 ムベの早すぎた種明かし »

2004.09.27

04・09・25 富士山麓のゴルフ場の植木と芝

9月25日の土曜日、富士山南麓のゴルフ場に行ってきました。たまたまベント芝の遺伝子組み替えの話を書いた直後だったので、ついつい目は芝に行きます。

ChidomegusaDSCF2103.JPG
ティーグラウンドのチドメグサ
2004・09・25 静岡県富士市
Copycenter 2004 Akira Kamakura


幸い?このゴルフ場のティーグラウンドは、全てのホールではありませんが、写真のようにチドメグサが所々に交じっていました。手入れが悪いという人もいるでしょうが、私はこれでいいと思います。

富士山麓は名水がわき出る場所が多いことに配慮して、除草剤などの農薬の使用を意図的に控えているのかも知れません。

TugeDSCF2086.JPG
フェアウェイのツゲ
2004・09・25 静岡県富士市
Copycenter 2004 Akira Kamakura


このコースには手入れの行き届いた植木が至る所に植わっています。ラウンド中に見かけたコース管理のオジサンたちも、脚立に乗って熱心に剪定していました。この写真のひときわ大きい株立ちのツゲは、あるホールのフェアウェイのど真ん中に立っていたものですが、高い枝にいたるまで美しく刈り込まれています。

美しいのはケッコウなんですが、ここまでやられると、広大な日本庭園を維持管理することと、ゴルフコースとしての維持管理との境目がちょっと曖昧になっていませんかと言いたくなる。もっともツゲは成長が遅いので、剪定の世話は他の樹種に比べると最小限で済むのかな?だからこそツゲを植えているのかも知れません。

FujiDSCF2063.JPG
朝の富士山
2004・09・25 静岡県富士市
Copycenter 2004 Akira Kamakura


ここのフェアウェイはゴワゴワとした野芝で、いつもショットに苦労するのですが、この日は珍しく芝の状態がよかった。雨のち曇りという天気予報は見事に外れて朝は快晴、午後曇りでした。特に朝はこんな富士山の夏姿を観賞することができました。

|

« 04・09・22 遺伝子組み換えの植物はなぜ恐ろしいのか? | トップページ | 04・09・25 ムベの早すぎた種明かし »

コメント

富士山ですね 素晴らしいところですね

投稿: blue | 2004.09.28 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/1537405

この記事へのトラックバック一覧です: 04・09・25 富士山麓のゴルフ場の植木と芝:

« 04・09・22 遺伝子組み換えの植物はなぜ恐ろしいのか? | トップページ | 04・09・25 ムベの早すぎた種明かし »