« 04・12・12 ジンファンデル(Zinfandel)の正体とその故郷 | トップページ | 05・01・01 巨大地震・巨大津波 »

2004.12.19

04・12・19 イチョウに異常なし、今のところは

去年と同じイチョウが今年もいい色になっています。自然な形が美しい。
50GingkoDSCF2990イチョウ
04・12・14 東京都世田谷区瀬田
Copycenter 2004 Akira Kamakura

この土地はかつて自動車教習所だったようです。空き地になって樹木の手入れもおろそかになり、おかげでイチョウはノビノビと育った?

ただし、最近、この土地の奥の方半分で建築工事が始まりました。果してこの樹木たちの運命やいかに。
【追記】04・12・27
50GingkoDSCF3147イチョウの横顔
2004・12・24 世田谷区瀬田
Copycenter 2004 Akira Kamakura

このイチョウは葉が残っていたのは東向きの部分だけ。裏側はすでに落葉していたのです。まるでハリボテのポチョムキン。国道246の道路を照らす照明の影響なのか?よくわかりません。

その真相究明のチャンスは永遠に来ないかも知れません。

50BonzDSCF3149地鎮祭か?
2004・12・24 世田谷区瀬田
Copycenter 2004 Akira Kamakura

マンション建設のために地鎮祭?というには簡素ですが坊さんが来ていました。自動車教習所のコースの中心にある丘を取り除く準備のように見えます。あるいはあの盛り土はじつは古墳なのか?いや、こんな河原に古墳はないだろうな。ちょっと憶測力を刺激する光景ではありました。

2005年1月6日からマンション建設工事着工なので、それまでにこの土地は更地になるどころか、地下一階分掘り下げて地盤に杭を打ち込まれることになりそうです。樹木が生き残る余地はないと見ました。

|

« 04・12・12 ジンファンデル(Zinfandel)の正体とその故郷 | トップページ | 05・01・01 巨大地震・巨大津波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/2316727

この記事へのトラックバック一覧です: 04・12・19 イチョウに異常なし、今のところは:

» 05・01・08 ♪Adios, Gingko Mio さらばわがイチョウ [またいらないモノ買っちゃったよ]
集合住宅の建設のために、やはりイチョウは切り倒されました。じつに機械的にというか事務的にというか、取り除かれてしまいました。 イチョウの最後 2005・01・0... [続きを読む]

受信: 2005.01.08 13:32

« 04・12・12 ジンファンデル(Zinfandel)の正体とその故郷 | トップページ | 05・01・01 巨大地震・巨大津波 »