« 05・01・06 クロアチアワインDingac | トップページ | 05・01・07 年賀状遅配の事情 »

2005.01.07

05・01・07 年賀状、一週間の謎の旅

私は年賀状を年末ギリギリに投函します。今年は30日の昼前だったと思います。

そういうこともあり、いつも自分宛にも一通送り、ベンチマークテストをします。我が家に配達に来るのは都筑郵便局。投函に出かけたのは青葉郵便局。敢えて隣のテリトリの局で投函することで、郵政公社の仕事ぶりを観察しようという作戦です。

青葉郵便局では年賀状をドサッと投函する人向けに、臨時ポストとして文字通り大きな箱があって、それぞれ青葉区宛、青葉区外宛、更にそれぞれが官製はがきと私製はがきとに二分されています。

それに従えば早く届くと期待しますから、みんな、箱の前で自分の束を仕分けして、更に、輪ゴムで束ねてくれとも書いてあるので、それにも従って投函しています。私もやりましたよ。

その結果がどうだったか?

なんと届いたのが1月6日ですよ!実質一週間、自分宛のこの一枚はこの世の(まさかあの世じゃないだろうから)何処かを彷徨っていたか、どこかで居眠りしていたか…。じつにじつに不可解。

今年の年賀状配達については、郵政公社が1日だけでなく2日にも配達すると事前に宣言していたので、30日投函でもまあ2日には配達してくれるだろうと思っていたんですよ!それが6日とはあんまりじゃありませんか。

もっとも、たまたまメールで連絡をとった大田区田園調布の友人のところには3日に着いたとのこと。

ということは投函先の青葉郵便局では大きな遅延は無かったのでしょう。彼らはすぐに捌いて宛て先の局に送り出した。問題はその先だと推定されます。

そもそも普通郵便は何時までに配達するというコミットメントがないお気楽サービス。しかも年賀郵便には消印がないので事実関係をトレースするすべもない。でも、郵政公社は年賀はがきを売りさばくことには異様に熱心だ…。

もしも、郵便事業をあの立派なクロネコヤマトさんがやっていたら…、こんないい加減なことしないでしょう。少なくとも遅配のお詫びに来るんじゃないかな。これが私の初夢。

自分宛の自分の年賀状は、何事も無かったかのごとく、主の仕事始めもとっくに終わった頃に、シラッと帰宅したのでありました。

|

« 05・01・06 クロアチアワインDingac | トップページ | 05・01・07 年賀状遅配の事情 »

コメント

同じ市内、隣接区ですが当方は1月5日でした。
ついでに、私は29日に投函しましたが・・・・。

投稿: @大棟梁 | 2005.01.07 08:43

無事のご帰還、おめでとうございます。
今年から正月2日にも配達するようになり、年明けに投函されても消印を押さないようになって、元日配達へのこだわりが薄れたようですね。作業量の平準化によるコスト削減効果は大きいと思われます。

投稿: 夢比古☆ | 2005.01.07 11:32

ついでにコメント。自分宛ではありませんが、住所変更を反映していなかったので戻ってきた年賀はがきが10枚ぐらいありましたが、いずれも5日から7日に戻ってきました。慌てて調べて出したのですが、松の内(7日まで)には出せなかった!    ふうこお

投稿: ふうこお | 2005.01.08 13:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/2496498

この記事へのトラックバック一覧です: 05・01・07 年賀状、一週間の謎の旅:

» 05・01・07 年賀状遅配の事情 [またいらないモノ買っちゃったよ]
今週の日経ビジネス誌によると郵政公社は10月から価格体系を改定したゆうパックの利用増加で仕分けや配送作業が追いつかず大変なことになっており、放置しても腐らない!... [続きを読む]

受信: 2005.01.08 00:19

» 火曜に投函したものが金曜に届いた [某県某所の402号室にて]
実家に依頼していた書類が、昨日になって届いた。 消印を見ると木曜日(2/17)になっている。 ポストに投函されたのは火曜日(実家に確認済み)。 しかし、私の手... [続きを読む]

受信: 2005.02.19 22:57

« 05・01・06 クロアチアワインDingac | トップページ | 05・01・07 年賀状遅配の事情 »