« 05・01・16 吹奏楽の風に吹かれて | トップページ | 05・01・23 色が冴えない今年のスイバ »

2005.01.22

05・01・22 網フェンスを呑み込んだ樹

久しぶりに樹木のブレークスルー現象を発見。01DSCF3430場所はここ。何度も歩いている道沿いです。

頭も足もない、というより根も葉もないというべきか、短い胴体だけになった樹木が網フェンスに引っ掛かっているのです。シュールなオブジェのようではありませんか。素晴らしい!

02DSCF343503DSCF3436
空中木 2005・01・21 世田谷区瀬田 Copycenter 2005 Akira Kamakura
どういうことだろう?近くに行って確認すると、下に切り株が残っています。オブジェをよく見ると網フェンスを幹の中に呑み込んでいました。木を切り倒そうと思ったのでしょうが、網に食い込んだ部分は取り除くことができずに残したんでしょうね。

網フェンスを呑み込んだ樹木は初めてみました。樹種はわかりません。

|

« 05・01・16 吹奏楽の風に吹かれて | トップページ | 05・01・23 色が冴えない今年のスイバ »

コメント

ひさしぶりにおじゃまします。
なんだか、樹木が妖怪になって飛んで行こうとしたけれどフェンスに食い込んで、そのまま息絶えた....というふうに見えます。こわい。
夜中ここを通ってとつぜんこの影が目に入ったら、びっくりしませんかね。酔いもさめたりして。

投稿: yoshi | 2005.01.22 16:37

たしかに夜だったら何か生き物がフェンスに取りついているようにも見えますよね。

ちょっと細工をすると、巨大なザリガニの脱け殻に見せることも可能かも知れません。このフェンスの下には小川が流れているのでリアリティがある。

街のアーティスト諸君は、壁面落書きペイントなんかやらないで、こういうオブジェにこそ取り組んでほしいものですね。

投稿: bee | 2005.01.23 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/2658245

この記事へのトラックバック一覧です: 05・01・22 網フェンスを呑み込んだ樹:

« 05・01・16 吹奏楽の風に吹かれて | トップページ | 05・01・23 色が冴えない今年のスイバ »