« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

05・02・27 マンサク語源妄想

去年はその前年に枝を乱暴に剪定したせいか、ほとんど花がつかなかった我が家のマンサクに今年は沢山の花が咲いています。枯れ葉もしっかりと枝にしがみついています。
MansakuDSCF3478マンサク
2005・02・26 横浜市都筑区
Copycenter 2005 Akira Kamakura

小学館の園芸植物大事典によるとマンサク科マンサク属マンサクは北アメリカ東部とアジアに4種(山渓では5〜6種)が分布しており、そのうちの1種が日本産とあります。中国のものをシナマンサクと言うのも、もともと日本にあったからこその命名でしょう。

図鑑でしか見たことがありませんが、マンサク科マルバノキ属マルバノキは別名ベニマンサクと言われるそうで特に花の形状はマンサクによく似ています。ところがこっちは花期が秋となっています。

ところで、一見すると分布域に規則性や連続性が見られない植物も、大陸漂動説に基づき時間を逆戻しして太古の分布域を推定してみると、当時の赤道位置に対して一定の気候を持つ連続地域に帰着させることができる、という前川文夫の鋭い学説があります。マルバノキは日本で化石も出るそうで、この前川研究のベースの一つになっているようです。

マンサクという名前についてちょっと考えてみましょう。

マンサクもマルバノキもとにかく日本列島に古くからあった植物であり、花の形状の共通性にこだわるなら、かつてどちらもマンサクと呼ばれていたと仮定することができます。

大抵の植物図鑑には「マンサク」という名前の由来として、「(春になると)まず咲く」から説、「(枝いっぱいに花を咲かせるので)満作」説が紹介されています。

しかし、「まず咲く」説はマルバノキが秋に咲くので当てはまらない。「枝いっぱいに咲く」説はマルバノキの花の数が少ないことからダメ、という評価になります。

私は「マンサク」はあの錦糸玉子のような花びらの形から来ており、「サク」は「裂く」ではないかと感じます。「さく」が縄文以前からの日本祖語だという想定です。じゃ「マン」は何だ?と言われるとわかりませんけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.26

05・02・26 光ファイバー開通騒動

1月22日に申し込んだBフレッツのハイパーファミリータイプが本日我が家に接続しました。

工事に来たのは2人。

電話線を引き込むために外壁に開けてある穴を通って光ファイバーは家屋の中に侵入して来ました。そして1階の階段下の小部屋にある電話コンセントのところに顔を出しました。

「コンニチハ」とは言わないけど、黒く細いしなやかな光ケーブルとご対面。フニャフニャした電話線とは違って背すじがピンと伸びたヤツだった。きっと鋭角に折り曲げたりするような手荒い扱いをしちゃあいけない、見るからに育ちのよいお坊っちゃまなのだろうなと感じます。

さて、問題はそこから2階の私の部屋までどうつなぐかですが、1階のコンセントがハブとなって放射状にそれぞれの部屋に配線されているものとばかり思い込んでいた私は、工事に来た茶髪ライオンヘアの若者を目的地である私の部屋の電話コンセントのところに案内して、ここに終端装置を設置したいのだと告げました。

ライオンがコンセントの前にうずくまってしばし作業をします。

「どうも配線のパイプの色が下とは違いますね。下のコンセントに直接つながっているとは考えられませんよ」と言う。

続きを読む "05・02・26 光ファイバー開通騒動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

05・02・20 ADSL不調につき光に救いを求める

ADSLが不調で、この1-2ヶ月リンクが途切れがちだったのが、最近2-3週間はいよいよひどくなり殆ど繋がらなくなってしまいました。やむなく非常手段としてダイヤルアップでつないで来ましたが、もう我慢がならず、光ファイバーに移行することにしました。今月末には開通予定です。

我が家の電話は一つの回線が複数の部屋に分岐して配線されています。そのタコ足の一つにADSLモデム、別の足にFAXを接続していましたが、電話線にノイズフィルターをかませて機器に接続することで特に問題なくリンクが確立できていました。最初の数年間はそれでOKだったのです。

ところが最近になって、めっきり調子がおかしくて、リンクが確立する確率がどんどん低くなっています。

モデムのADSLリンクを示すLEDは延々と果てし無く点滅を続けて、いつまでたってもトレーニング状態であることを示しています。

高熱にうなされていた病人が一瞬ふと正気に返るかのように、時にパッとリンクができることがあるのですが、今日は朝から一回だけ、ほんの数分間ていどリンクしただけです。

モデムの部品が劣化してご臨終を迎えようとしているのか?よくわかりません。

リンクが成立する時間帯が、だいたいにおいてネットが空いている時間帯に多い感じがあるので、電話局の中で他の電話回線やISDN回線から干渉を受けているのか?などと憶測もしています。

タコ足配線の影響もあってか、そもそも我が家のADSLは回線スピードが1Mbps行くかどうかという状況です。トラブルの原因を究明したりする手間をかけてもこれでは得られるものは高が知れていますので、ADSLを捨てて光に乗り換えることを決意した次第です。

このメッセージもダイヤルアップ接続で投稿しました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.02.12

05・02・12 スゴ録の番組クリッピング機能はスゴイ

購入して約一週間経過したDVDレコーダ。いろいろと機能を試しています。以下に感じたことを幾つかまとめてみます。

何といっても電子番組表(EPG)があってこその機能だということでしょう。従来のVCRの媒体がハードディスクやDVDに変わっただけと言ったら、現実の半分も説明していないなと感じています。

EPGで画面に表示される番組表から目的の番組を選択するだけですから、録画予約の操作が簡単確実になる。Gコード入力なんて通信カラオケの操作みたいなことは不要になっています。これは基本中の基本というべき機能ですが録画したい番組を間違う心配がほとんどゼロになるのはスゴイことです。

私が特に気に入ったのはスゴ録の「おまかせ・まる録」という機能です。

これはEPGで配信される番組名と簡単な番組説明のテキストをサーチして指定のキーワードに合致したら録画する機能です。データベース・サービスなどでは昔からあるキーワードによる新着記事のクリッピングと同じ。

続きを読む "05・02・12 スゴ録の番組クリッピング機能はスゴイ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.08

05・02・08 オジサンの流行感覚をテスト

HDDレコーダといえば何年か前にコクーンとかいう商品があったり、その前に別のメーカが先に商品化していたりした記憶は持ち合わせています。

今頃になってDVD・HDDレコーダを購入することは、どのぐらい時代の流れから遅れているのか?

歳をとるとこの感じがなかなかつかめません。なにしろ2-3年前がついこの間だし、10年前だって比較的最近だと感じてしまうものなのです。

しかし現実はこの数年の間に流行りすたりのドラマを何幕も先に進めているはず。その社会現象の時間的推移をどうやったら知ることができるか?

結論からお見せしましょう。下のグラフを見てください。DVDレコーダはここまでに二つの大きなヒットの山を乗り越えて来ています。一回目が2002年末から03年の正月にかけて。どうやら10万円を切った機種が出て注目を集めたようです。二回目はPSXの時。プレステにDVDレコーダ機能がバンドルされて割安感を煽ったようです。

hdd

グラフの山は新しいヒット商品として多くの人が注目した時期を表しています。しかし、これまで年末商戦のたびに山を作っていたのが04年末は山にならなかった。とはいえ一定の水位は維持しています。つまり、今やDVDレコーダは目新しさのフェーズを終えて録画機能の定番商品の座へと変質したことがうかがえるわけです。

私の場合、初期にいち早く買った人から遅れること約3年ですが、今という時期は、普及が急速に進み、生産台数も多くなり、価格的にも安くなって来たタイミングではないかと分析しています。

このグラフのもとのデータはiMiネットのHitSat全文検索(詳細検索)という公開データベースからとったものです。

恐らくこの先、価格は今の半額以下にまで下がって一家に一台の世界に突入するものと予想しますが、いかがでしょう。

不確定要因としてはデジタル放送が本格化した時に、画像の劣化を起こさないデジタル録画という機能がやっかいな存在になることぐらいでしょうか。むりやり不便にされる恐れがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.06

05・02・06 DVDレコーダというよりEPGマシンかな

当人は160GBのHDDレコーダを買ったつもりなのですが、商品名では「SONY スゴ録 DVDレコーダ RDR-HX50」となっています。私としてはたぶんHDDに録画してそこから再生して消去して終わり、という使い方が圧倒的に多いと予想しています。

近所の電器屋で20-30分ほどあれこれ機種を比較しました。HDDの容量のいろいろと、チューナーが一つか二つかというあたりが迷った点。VHSはもういらない。

従来のビデオでは録画予約なんて使えない機能の最たるもの。Gコード対応機種を使ったことが無かったこともありますが。だからEPG(電子番組表)は大いに期待しました。

続きを読む "05・02・06 DVDレコーダというよりEPGマシンかな"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »