« 05・02・27 マンサク語源妄想 | トップページ | 05・03・06 お寺とカレーと結婚式 »

2005.03.06

05・03・06 エリカの悩み

今年もジャノメエリカが花盛りを迎えています。

園芸植物大事典にはエリカの「果実は朔果(注)、多くの小さな種子が含まれている」とあるのですが、ふと考えてみると、私はウチのエリカの実やタネを見た記憶がありません。見落としているのか、あるいは、知らないうちに私が実が成るのを邪魔している可能性もあります。というのは花が終わって茶色く萎み始めると見た目が良くないので、バサバサと叩き落としたりするからです。※(注)正確には朔には草冠がついていますが、この漢字が表示できないので省略※

花をよく見ると、左の写真によく特徴が出ていますが、雌蕊が雄蕊を避けるかのように高く突出しているんですよね。見るからに受粉しにくそうです。この時期まだ昆虫の活動も活発ではない。そもそも実が成りにくいのかも知れません。今年はしっかりと観察することにしましょう。

50DSCF348650DSCF3549
ジャノメエリカ 2005・02・26(左) 03・06(右) 横浜市都筑区 Copycenter 2005 Akira Kamakura
この灌木は背が伸びるにつれて自重で枝が垂れ下がって樹形が乱れて来ます。右の写真はうちの近所の地区センターにあるジャノメエリカの舞台裏。折れた断面の生々しさからみて3月3日の積雪で折れたものと推定されます。雪が降ると枝が曲がったり折れたり、ホントに世話がやけますね。

その他の枝も黄色いヒモで引っ張って垂れ下がるのを防いでいます。手入れの苦労がしのばれます。このエリカの樹高は2メートル50センチほどはありそうでしたが、そこまで伸ばしてしまったのが敗因ではないかと思いました。

我が家のエリカは150cmぐらいに維持していますが、もっと以前からもっとまめに剪定して低く押さえておけば良かったかと悔やまれます。

|

« 05・02・27 マンサク語源妄想 | トップページ | 05・03・06 お寺とカレーと結婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/3194186

この記事へのトラックバック一覧です: 05・03・06 エリカの悩み:

« 05・02・27 マンサク語源妄想 | トップページ | 05・03・06 お寺とカレーと結婚式 »