« 05・04・03 満開桃園立体視 | トップページ | 05・04・03 長尺キブシ »

2005.04.03

05・04・03 単身のアオキに実がなる不思議

植えて5-6年でしょうか、このところようやく樹勢が強くなって来たアオキに実がついていたので驚きました。内心、エーッ!ウソーッ!とサイレントで叫びました。

DSCF3739DSCF3740
アオキの実と雌花 2005・04・03 横浜市都筑区 Copycenter 2005 Akira Kamakura
雌雄異株のアオキですが、そもそも、買ってきた株が雄か雌か、私は判っていませんでした。どっちでも良かったからです。

隣家からの目隠しが目的でした。その場所は日当たりはよくない。アオキなら育つだろう。葉っぱがよく繁るので目隠しにも向いている。ただ、薄暗く感じやすい場所なので少しでも明るく見える斑入りのものを選んだのでした。日陰には斑入り。これが我が庭の基本ルールです。

実がなったからには雌株であることが明らかになりました。この写真の花は雌花なんですね。では、どうして受粉が可能だったのか?これが謎です。

図鑑でアオキの雄花の写真をみると大量の花粉を風に飛ばすための花とは見えません。風を媒介とする場合は近くの雌花にしか届きそうにない。

少なくとも半径50mほどの範囲にはアオキは無いのではないかと思っています。

実の成った位置は葉の陰の奥の方であり、風に乗って飛んできた花粉を受けやすい場所でもない。

と考えると、虫か動物かが媒介したのかなと想像せざるを得ません。それも極めて稀な「事件」として受粉が成立したような気がします。

実はたった一つしか成っていないのですから。ひょっとして宝くじに当選したのかも知れません。

|

« 05・04・03 満開桃園立体視 | トップページ | 05・04・03 長尺キブシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/3546451

この記事へのトラックバック一覧です: 05・04・03 単身のアオキに実がなる不思議:

« 05・04・03 満開桃園立体視 | トップページ | 05・04・03 長尺キブシ »