« 05・07・10 ネコが寝る場所は快適地域 | トップページ | 05・07・10 ガガイモの花、こんなアタシに誰がした? »

2005.07.10

05・07・10 たまプラーザのヒマワリにインコが来るという

去年観察したヒマワリの様子を見に行きました。偶然とは恐ろしいもので、去年もまさに7月10日のことでした。

DSCF4440DSCF4449
ヒマワリ 2005・07・10 横浜市青葉区 Copycenter 2005 Akira Kamakura
ちょうど昼頃、ハチやハエが来ていました。ハエっていうのが腑に落ちない。ハチは花の中心部分の花粉に夢中になっているのに対して、ハエは周辺専門のように見えました。ラフレシアの腐臭がハエをおびき寄せるという話があるので、ヒマワリにもそんな臭いでもあるのかな、などと考えながら写真を撮っていました。

すると「こんにちは」と人の声。ハエ男ではありません。

「今年のヒマワリ大きいでしょ」とスポーツ刈りの中年のオジサンがトレーナーのパンツをずりあげながら畑の横の路地から出て来ました。どうやら畑の持ち主らしい。改めてヒマワリをみると背の高いものは3mぐらいもあって、例年より高いとのこと。

で、しばしヒマワリ談義をしたわけですが、そのうちオジサンは思いがけない悩みを告白しました。タネが実ると(という言い方はなんだかヘンだとは思うけど)、なんとインコの群れが飛んで来て食べてしまうというのです。

そういえば、だいぶ前に、野生化したペットのインコが東京の洗足池あたりに棲息しているというニュースがあったことを思い出しました。あんなところからこのたまプラーザまで遠征して来るのか?どうかはわかりません。この近くにも似たような群れが住み着いている可能性はあります。

ただオジサンはこうも言ってました。「そのインコを捕まえると高く売れるらしいよ」と。うまく捕まえられないのがこのヒトの悩みなのかも知れないなとも思ったわけです。ちょっと高橋克実に似ていたし。

ちなみに東京のインコの野生化を目撃したblog記事を探してみたところすぐに以下のようなものが見つかりました。
インコ、野生化 [2005年06月19日(日)]
インコの恋 [スナップ]
目黒の野生インコ大・大・大集結スポットへ

|

« 05・07・10 ネコが寝る場所は快適地域 | トップページ | 05・07・10 ガガイモの花、こんなアタシに誰がした? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/4911286

この記事へのトラックバック一覧です: 05・07・10 たまプラーザのヒマワリにインコが来るという:

« 05・07・10 ネコが寝る場所は快適地域 | トップページ | 05・07・10 ガガイモの花、こんなアタシに誰がした? »