« 05・07・10 たまプラーザのヒマワリにインコが来るという | トップページ | 05・07・11 ハカランダ"Jacaranda"と言えばギター »

2005.07.10

05・07・10 ガガイモの花、こんなアタシに誰がした?

近所の空き地に咲いていた花を調べるとガガイモらしい。群生するススキやクズの中に陣取って逞しく縄張りを主張していました。生命力旺盛。図鑑の説明通り、蔓を切ると断面から白い乳液が盛り上がって来る。

DSCF4411DSCF4450
ガガイモ 2005・07・10 横浜市都筑区 Copycenter 2005 Akira Kamakura
小型の花は色こそ淡いピンクで遠目にかわいらしいが、よく見ると産毛の密生した内蔵粘膜を剥き出しにしたようなグロテスクさもある。中心から突き出たメシベ?が妙に不規則に曲がっていて、まがまがしさを感じる。進化の過程で毛深くもひねくれた形のこんなアタシに誰がした?

花を持ち帰って接写してみると、ずいぶんと小さな虫たちがこの産毛の森の中に宿っている様子が見えます。産毛には小虫を天敵から護る機能があるのだろうか?それともこの小虫を囮にその天敵をおびき寄せて受粉作業をさせるのか?

DSCF4454DSCF4413

ここにも植物と昆虫の不思議なだましあいの共生関係があるに違いありません。で、その関係は、社会的存在であるわれわれ人間にも、妙に身につまされるところがあるから面白いのですね。

|

« 05・07・10 たまプラーザのヒマワリにインコが来るという | トップページ | 05・07・11 ハカランダ"Jacaranda"と言えばギター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/4912808

この記事へのトラックバック一覧です: 05・07・10 ガガイモの花、こんなアタシに誰がした?:

« 05・07・10 たまプラーザのヒマワリにインコが来るという | トップページ | 05・07・11 ハカランダ"Jacaranda"と言えばギター »