« 05・08・10 ワルナスビと郵政解散 | トップページ | 05・08・14 東京湾花火大会の東京テレポート駅 »

2005.08.12

05・08・12 巫女キャディ

夏期休暇の一日目はゴルフ。

DSCF4601程ヶ谷カントリー 2005・08・11 横浜市旭区
Copycenter 2005 Akira Kamakura

真夏の平日のゴルフ場は閑散としていて確認できたのは3組のみ。昨年同様、ラウンド中は前にも後ろにも他のパーティの姿を見ることはありませんでした。

この静かなゴルフ場で、生まれて初めてキャディーらしいキャディーに出会いました。

世の中、キャディーというのは程度の差はあれ要するに「ゴルフ場の接客係」と言ってよいでしょう。ちなみに本来のスポーツとしてのゴルフにおけるキャディーとはプレーヤーのゲームを助ける同伴者ですから、決して芸者やコンパニオンではない。ゴルフの本質を知らずにゴルフを批判する人がよく誤解する部分です。

昨日のキャディーは若くて可愛いかったのですが、整った顔にこれっぽっちの媚びも見せない。大きな黒い瞳は決して笑わない。声だけを聞いていると岡本綾子プロを彷彿とさせる。脱力系の発声で漏れて来る言葉にはお世辞のかけらもない。

話すのはもっぱらプレーの戦略のみ。

DSCF4599ミズキの実 2005・08・11 横浜市旭区
Copycenter 2005 Akira Kamakura

ロングホールのセカンドショットの時「絶対にあの木の右には行っちゃダメです。絶対に左側に打ってください。」

ミドルホールのグリーンを狙うショットでは「キッチリ170ヤード打ってください。絶対ショートしゃちだめです。」

その「絶対」的な指示を私に伝える真剣な表情は、自分はかつてそうできずに酷い目にあって今でもその悔いで心が疼いているとでも言いたげなのです。

グリーン上では、いかにも曲がりそうなスライスラインについて「ボール一個分しか曲がりません」と断言する。

ラインのアドバイスはことごとく正確であるだけでなく、ふと気が付くと、私が間違った読みをしていたホールでのみ、言ってくれている。つまり、私の心の内を見抜いている。

約2ヶ月ぶりのゴルフで練習もせずにスタートした最初のハーフは身体がすっかりゴルフを忘れていて、全てのホールでミスショットが出て50を叩きました。しかし、スコアは悪くてもこのキャディーとわずかな会話を交わすうちに気持はだんだんゴルフに集中して来ます。

スルーで次のハーフに入るとそれがスコアにも表れて来て、5ホール連続してパー。そのうち4つは寄せワンを決めました。6パー、1ボギー、2ダブルボギーで41。

昼食をとって、朝乱れたOUTに再挑戦すると、2バーディ、3パー、2ボギー、1ダボ、1トリプルでまた41。

スコア的には30台を出すチャンスが幾つも転がっていたのですが、不思議なことに終わってみて「あ〜ぁ、あそこでああしていればなぁ」というような悔しさがまったく残らない。

むしろ、一つ一つのショットやパットを、キャディーのアドバイスに耳を傾けつつ、戦略意識を明確に持って打ったことに対する充実感があったのです。そのうちの何割かは狙い通りの完璧なショットが出て、流石のクールなキャディーも一瞬笑顔を見せてくれた。

ケニースミスのロングアイアンで、この日のように球を芯で捉えたショットが何発も出たのは私としても初めてのことなのです。

もちろんキャディーは私が使っているクラブがどういうものであるか知識をもって見ていました。CallawayのGreat Big Berthaの初期のチタンウッドも今となってはヘッドが小さい部類に入るold fashion。30年以上も前のKenneth Smithのアイアンに至っては博物館の展示品のような代物です。

ご一緒させていただいたメンバー氏によると彼女はかつてプロを目指していたというのです。なるほど私は接客係じゃないと言いたげなところがある。クラブのメンバーの中にはその接客態度を批判する人もいるとのこと。

しかし、私はラウンド後の伝票のキャディー評価の欄では最高の「優」にマルをしておきました。彼女はまちがいなく私を「ゴルフの世界」につれて行ってくれたから。こんな経験は初めてです。

あのキャディーは"Golf in the Kingdom"の主人公、神秘哲学を研究する謎のプロゴルファーShivas Ironsが遣わした巫女だったのかも知れません。

ところで"Golf in the Kingdom"の映画化プロジェクトは一体全体進んでいるのか止まっているのか、どうも様子がわかりません。クリント・イーストウッドが持っていた映画化権を原作者であるマイケル・マーフィたちに譲渡したらしいことは確かなようですが。

|

« 05・08・10 ワルナスビと郵政解散 | トップページ | 05・08・14 東京湾花火大会の東京テレポート駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/5438777

この記事へのトラックバック一覧です: 05・08・12 巫女キャディ:

« 05・08・10 ワルナスビと郵政解散 | トップページ | 05・08・14 東京湾花火大会の東京テレポート駅 »