« 05・09・22 笠間東洋のアーメンコーナー | トップページ | 05・09・23 プロジェクトXが終わる »

2005.09.23

05・09・23 ツバキの果実の中を見る

5日前の18日に笠間東洋でもいできたツバキの実がパックリと割れ始めていました。

CamDSCF4871CamDSCF4876
ツバキの実 2005・09・23 横浜市都筑区 Copycenter 2005 Akira Kamakura
既に枝を離れた実が成長するはずはないので、皮の部分が水分を失って縮んだ結果なんだろうと理解。まだ薄目を開けただけの眠そうな表情の実もあります。

中から取り出した種子に触ってみると表面がスベスベしています。油が染み出しているのかなと思わせますが、決して濡れてはいません。

殻の裏側にはその構造を強化するかのような繊維のパターンが貼り付いていました。ギターの表面板の裏側のbracingを思わせるものがあります。同じ繊維にくるまれている中の種子はタップリと油を含んでいました。

なかなか手が込んだ自然の造化ではあるけれど、考えてみると栗だって渋皮に包まれているわけで、種子はこんなものなんでしょう。

ということで、ようやくツバキ油の正体を見たというわけです。

|

« 05・09・22 笠間東洋のアーメンコーナー | トップページ | 05・09・23 プロジェクトXが終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/6080569

この記事へのトラックバック一覧です: 05・09・23 ツバキの果実の中を見る:

« 05・09・22 笠間東洋のアーメンコーナー | トップページ | 05・09・23 プロジェクトXが終わる »