« 05・09・25 「秋姫プラム」はフルーツヒルズの結晶か? | トップページ | 05・09・28 「刀根柿」のマーケティングDNA »

2005.09.25

05・09・25 Podcastと私

Podcastの制作のまねごとは依然として充電中が続いていますが、iPodを買って以来、聴く方はもう完全に生活の一部になったと思います。

携帯音楽プレーヤーというデバイスはこれまで幾つも買って幾つも壊して幾つも紛失して幾つも投げ出した。どうも私の身に付かなかった、としかいいようがない。30歳を過ぎてWalkmanに出会った時には自分自身の音楽の青春時代は既に終わっていたということでしょう。今でも音楽は好きではあるけれど、四六時中浸っているわけではないですから。

しかしiPodはひょっとすると長い付き合いになりそうだという予感があります。

iPodではもっぱらpodcastを聴いています。歩行中や電車の中はもちろん、時には車の中でカーステレオにiPodの音をFM電波で飛ばして聴くこともあります。CDもたぶん十数枚は入れていますが、聴く時間の割合で言うと音楽は20%以下でしょう。

私はもともとメディアの好みではラジオ人間なので、世界の(と言っても英語じゃないと困りますが)トーク番組が聴けるpodcastはまさに夢のようなサービスです。毎朝起床するとまずパソコンを立ち上げiTunesとiPodをつないで登録してあるpodcastをupdateします。これが全く億劫に感じない。歯を磨くより楽だ。

まあ、感覚的に言うなら、電子メールを受信するのと大差ない感じで「今日はどんな番組が届いているかな」とpodcastをダウンロードしています。

ニュース、ドキュメンタリー、話題の人へのインタヴュー、業界コンファレンスのプレゼンといったところが定番。その他では、ワイン業界の話題が聴けるカリフォルニアのGrape Radioや、友人がやっている横浜のポートサイドステーションあたり。

結局、素人が訥々とやっているpodcastは全然聴かなくなりました。そこが読むblogとの大きな違いですね。

やはり音声はリアルタイムの時間を消費するので、中身の情報価値やプレゼンテーションの質に対してシビアになるのかも知れません。

といいながら、iTunes Music Storeには殆どアクセスしないし、まだ一曲も買っていないのですが。

以上、iPodを購入して約2ヶ月経過した報告でした。

|

« 05・09・25 「秋姫プラム」はフルーツヒルズの結晶か? | トップページ | 05・09・28 「刀根柿」のマーケティングDNA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/6119158

この記事へのトラックバック一覧です: 05・09・25 Podcastと私:

« 05・09・25 「秋姫プラム」はフルーツヒルズの結晶か? | トップページ | 05・09・28 「刀根柿」のマーケティングDNA »