« 05・10・02 カロライナジャスミンの断髪式 | トップページ | 05・10・10 霧の中のゴルファー »

2005.10.07

05・10・07 ジャズ詩大全の村尾さんのpodcast

キターッ!と言うのかな、私が40歳若かったら。昨日、iPodから聞こえて来た横浜ポートサイドステーションの番組のことです。

ジャズ詩大全は確か6年ほど前に当時の全15巻プラス1冊をネットで衝動買いして持っています。(今では21巻とのこと)

その著者の村尾陸男さんがこれからジャズ詩大全をネタにpodcastingをやってくれるというのです。全く思いがけない人物がヌーッと姿を、いや音声だけですが、現してくれました。嬉しいですねぇ。

その一回目の番組が"All of me"でした。大全1巻の冒頭に出て来る歌です。実に淡々とした語り口。この粋な歌詞を番組で取り上げると言っても、いまさら興奮して語る材料ではない。もう村尾さんにとってJazzは空気のような存在なんだろうと感じました。そう、空気がないと生命は維持できないし、生命のある所に空気は当たり前に存在している。

"All of me"は私もよく歌ったものです。この歌詞はクサイと言えばクサイが、Jazzの詩が持つ洒落っ気の一つの典型ではないでしょうか。私の唇も腕もいらないから持ってけドロボウの心境なんだけど、持って行ってくれない。なのに、こともあろうに、他ならぬ「ハート」というボディーパートを持って行っちゃった。おかげで私は腑抜けになってしまった。どうせなら私の全部を持ってってくれーっ、という詩。

あまり本気で歌うとシャレにならない。言葉の遊びがある詩だと分かった顔をして歌うことが大事だと、私は思うのです。

話はとびますが、たまたま最近、Pinky WintersというJazz歌手のRain Sometimesというアルバムを買ってiPodで聴いています。行きつけのAgainで買わされたようなもので、全く知らなかったのですが、聴いてビックリ、素晴らしい歌手です。実に正確な歌唱で、一つ一つの音符の角がシャープな刃物で綺麗に削り取られたような感じ。なのにシットリとした味わいがある。こんな歌手がいたのかと、ほとほと感心して聴いています。

久しぶりにJazzの世界に幸せに浸っていたら、そこに追い討ち?をかけるかのごとくリック村尾さんのpodcastが始まったというわけです。

回りくどく言えばlong tail podcastingでしょうね。聴取率という価値尺度しか持たないメジャーなメディアでは成り立たないがネットなら行ける番組。

お待ちしていました、こういうのを。

|

« 05・10・02 カロライナジャスミンの断髪式 | トップページ | 05・10・10 霧の中のゴルファー »

コメント

お久しぶりです。
うれしいですねえ。こういう反応。すごく励みになります。
しかし、なかなか地元で村尾さんのような人材を捜すのには大変でして、人脈の輪こそがすべてとあらためて感じている次第です。
年末には村尾さんと本郷さんのライブを計画しています。
また、今週木曜日(明後日だ)午後7時半から、もしかしたら鎌倉さんが気に入るかもしれないギタリストとフルーティストのコンサートも公開録音として実施します。
時間があれば是非、ご来場ください。

投稿: m_wada | 2005.10.10 22:28

Jazz詩大全の著者プロフィールには特に横浜を臭わせるところがなかったので、今回の企画には驚きました。ナイス・ショット!全曲やってほしいですね。期待しています。木曜日、ちょっとスケジュールをチェックします。

投稿: bee | 2005.10.11 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/6286987

この記事へのトラックバック一覧です: 05・10・07 ジャズ詩大全の村尾さんのpodcast:

» JAZZ詩大全 No.01 "All of Me" [BLOGのタイトル]
ヨコハマの音楽といえば JAZZ。 市内には、130件を超えるライブがあるが、その多くではJAZZを中心とした演奏が流れている。 そんなヨコハマで自らJAZZピアノを弾き唄うリク村尾氏はライフワークとして『JAZZ詩大全』という書を出版してきた。既に21巻を数える『JAZZ詩大全』はスタンダードジャズの名曲を1曲ごと取り上げ、その歌詞の解説・作者のプロフィール・時代背景や名演奏や曲にまつわる様々なエピソードが盛り沢山だ。Jazz歌手には必携の書で、レパートリーが増えるたびにその曲の頁を開き、ライ... [続きを読む]

受信: 2005.10.12 05:29

» 公開録音『JAZZ詩大全』 "クリスマスのスタンダード曲" [BLOGのタイトル]
リック村尾の『JAZZ詩大全』公開録音 "クリスマスのスタンダード曲 "   紹介曲:The Christmas Song     White Christmas 他  好評 リック村尾のJAZZ詩大全の公開録音を開催します。 JAZZ詩大全でも別冊として特集されるクリスマソングは名スタンダード曲の宝庫。 代表的な The Christmas Song や White Christmas 等にまつわるエピソードのトークと、 クリスマスソングを中心としたライブをたっぷりお楽しみ... [続きを読む]

受信: 2005.11.07 02:07

« 05・10・02 カロライナジャスミンの断髪式 | トップページ | 05・10・10 霧の中のゴルファー »