« 05・10・07 ジャズ詩大全の村尾さんのpodcast | トップページ | 05・10・11 軽井沢のマムシグサ »

2005.10.10

05・10・10 霧の中のゴルファー

霧で全く球筋が見えませんでした。
DSCF4933霧の十里木C.C. 2005・10・08 静岡県 Copycenter 2005 Akira Kamakura
この日、ゴルフ場は濃い霧につつまれていました。ティーグラウンドに釘で打ちつけられた大きな木製の矢印が打つべき方向を示しており、それだけを頼りにショットをしました。そのショットも打った瞬間から霧の中に姿を消してしまいます。

ティーグラウンドを出発した後の途中のショットはまさに五里霧中で、なんとなくの記憶だけを頼りにグリーン方向を狙います。写真は、これでもやや霧が晴れた瞬間に撮ったものです。

打った球は、グリーンに行ってみないと乗ったのか外れたのかすらわからない。

まさに一打一打が籤をひいているかのような気分でした。

確かに身体を動かしてゴルフはやったのですが、とうとう一度も自分の打った球の軌道を映像として見ることはありませんでした。つまり、ショットをした瞬間の「点」がポツポツとあるだけで、連続した線にならないのです。どこか実感を欠いた奇妙にして貴重なゴルフ体験でした。

|

« 05・10・07 ジャズ詩大全の村尾さんのpodcast | トップページ | 05・10・11 軽井沢のマムシグサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/6344194

この記事へのトラックバック一覧です: 05・10・10 霧の中のゴルファー:

« 05・10・07 ジャズ詩大全の村尾さんのpodcast | トップページ | 05・10・11 軽井沢のマムシグサ »