« 05・10・11 軽井沢のマムシグサ | トップページ | 05・10・14 秋のムシの正体はカンタンかな? »

2005.10.12

05・10・12 軽井沢のキノコ

10月9日、夕闇迫るプリンスランドの別荘地でキノコ鑑定歴30年の師匠の指導のもとキノコ狩りをしました。

年々競合が激化している山菜摘みと違って、キノコは先に誰かが荒らした(後から来た人の身勝手な表現ではありますが)形跡がありません。師匠の話によるとキノコは一夜にして生えるといいます。地中に菌の株?さえ残っていれば採っても採っても生えて来る。そういえばFairy Ringなんて突然出現するからこそ伝説も生まれるわけでしょう。だから山菜摘みのように「芽」を残す気遣いは不要である。

DSCF4963DSCF4980
ツチグリとベニテングタケ 2005・10・09 群馬県嬬恋村 Copycenter 2005 Akira Kamakura
素人の感覚では、世の中の大部分のキノコは毒キノコだと思っているのですが、師匠はつぎつぎと食べられるキノコを見つけるのです。一度名前を聞いても覚えられない「無名」のキノコばかり。

食用になるかどうかは別に写真的には左のツチグリと右のベニテングタケが印象的でした。。

|

« 05・10・11 軽井沢のマムシグサ | トップページ | 05・10・14 秋のムシの正体はカンタンかな? »

コメント

そう言えば、首相官邸にもキノコが生えたそうですね。

投稿: 明るい空 | 2005.10.13 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/6372535

この記事へのトラックバック一覧です: 05・10・12 軽井沢のキノコ:

« 05・10・11 軽井沢のマムシグサ | トップページ | 05・10・14 秋のムシの正体はカンタンかな? »