« 05・11・12 プリミティーヴォ・ノヴェッロ | トップページ | 05・11・13 手帳の季節 »

2005.11.12

05・11・12 カツラの枯れ葉の濃厚な香り

目をつぶっていてもこの独特の豊かな発酵香で足元にカツラの落ち葉があるぞとわかります。いや、発酵と決めつけることはできないのですが、直感的にそう感じるのです。

DSCF5233DSCF5235
カツラの枯れ葉 2005・11・12 横浜市都筑区 Copycenter 2005 Akira Kamakura

枯れ葉とは樹木本体の越冬のために切り捨てられ見放された存在なのですが、カツラの枯れ葉は地面に落ちてもまだ盛んな生命活動の温床になっているような温もりを感じさせるところがある。

今日は近所を歩いていてちょうどその香りに出会い、しばし立ち止まって写真を撮ったりしつつ香りをタップリと楽しみました。

DSCF5239ついでにこの時期のもう一つの魅力的な樹木がナンキンハゼ。すっかり紅葉した葉があるかと思うと、まだ十分に緑を残しているものもある。そこから生まれる色のグラデーションがなかなかよろしい。

|

« 05・11・12 プリミティーヴォ・ノヴェッロ | トップページ | 05・11・13 手帳の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/7069673

この記事へのトラックバック一覧です: 05・11・12 カツラの枯れ葉の濃厚な香り:

« 05・11・12 プリミティーヴォ・ノヴェッロ | トップページ | 05・11・13 手帳の季節 »