« 05・12・05 リーデルのワイン・セイバー | トップページ | 05・12・11 柿の絶品は地元産だった »

2005.12.10

05・12・10 冬の陽射しとリーデル

先日手に入れたリーデルのワインセイバーに今朝は安い赤が入っています。カベルネなんだけど、ちょっと薄いかな?こんなものかな?と光に透かして色をみました。

75DSCF538175DSCF5387リーデル・ワインセイバー
2005・12・10 横浜市都筑区
Copycenter 2005 Akira Kamakura

で、テーブルの上に置くと冬の低い陽が射し込んで、カベルネの火炎が映しだされました。Red Tailだ。

これをみていると、妄想はさらにふくらんで、ロゼでやってみたいということになるのですが、ね。

|

« 05・12・05 リーデルのワイン・セイバー | トップページ | 05・12・11 柿の絶品は地元産だった »

コメント

いいですねえ

 この炎を見て田崎真也など、エ~これはボルドーの何とか地方の何年もので、土の香りを含んだ・・・ちょっと柑橘系のものも混じった何とかかんとかと言うのでしょうねえ。

 冬になると太陽が傾いて窓や室内に意外な(光の効果)が現れることを当方もこのごろ経験します。

 この間のロマネ・コンティのブランデー懐かしかったです。

投稿: ふうてん | 2005.12.10 16:55

ロマネ・コンティのブランデー、思い出すだけでも十分楽しめますね。一杯で60年、とかね。そういう意味ではかなりお買い得でした。まだ1000年分ぐらい残ってますよ。

投稿: bee | 2005.12.11 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/7550377

この記事へのトラックバック一覧です: 05・12・10 冬の陽射しとリーデル:

» 05・12・18 シャネルドネの黄金の光 [またいらないモノ買っちゃったよ]
リーデルにシャルドネをいれたら先日よりさらに低くなった冬の陽射しがまぶしいほどの光の像を映し出した。Cote d'Or(黄金の丘)をもじってなんか言ってみたいが、フランス語がわからないのでやめておく。... [続きを読む]

受信: 2005.12.18 20:33

» リーデル、250周年 [naolog]
リーデル社、今年でなんと250周年。 そんな記念年ということもあり、 リーデル... [続きを読む]

受信: 2006.03.13 01:38

« 05・12・05 リーデルのワイン・セイバー | トップページ | 05・12・11 柿の絶品は地元産だった »