« 06・01・31 ショスタコーヴィッチ「森の歌」 | トップページ | 06・02・11 目黒のイイギリ »

2006.02.05

06・02・05 霜柱の虫瞰立体写真

烏山公園の広場は山の北側に位置するので日当たりが悪い。お陰で(まさに!)今年の厳寒の中では昼過ぎになっても霜柱がシッカリと立っていた。

これを虫の眼で見たらどんな風景だろうかと想像して立体写真にしてみた。なにしろ小さな虫のことだから左右の眼はほんの数ミリしか離れていない、という想定で撮った。それでもけっこうな立体感が出ている。

氷柱というより氷の剣が聳え立ち行く手を阻んでいるかのようだ。虫の姿は見掛けなかったが、寒虫見舞いを申し上げたい気分になる。

LleftRright
霜柱 2006・02・05 横浜市都筑区 Copycenter 2006 Akira Kamakura

この霜柱がある広場の風景。こちらは人間の眼の幅で撮影。フラッシュをたいた。立体視したまま眼の焦点を手前の霜柱から遠景の石垣に移動する感覚が面白い。

LLLeftRRRight
霜柱の広場 2006・02・05 横浜市都筑区 Copycenter 2006 Akira Kamakura

|

« 06・01・31 ショスタコーヴィッチ「森の歌」 | トップページ | 06・02・11 目黒のイイギリ »

コメント

昔はその霜柱をざくざくと踏んで登校していました。
その頃はデジカメなんてなかったからね、時代によって自然に対する視点は変わって行くものですね。

投稿: Rnk | 2006.02.09 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/8518501

この記事へのトラックバック一覧です: 06・02・05 霜柱の虫瞰立体写真:

« 06・01・31 ショスタコーヴィッチ「森の歌」 | トップページ | 06・02・11 目黒のイイギリ »