« 06・03・05 ケヤキのヤドリギ | トップページ | 06・04・01 あざみ野の春 »

2006.03.19

06・03・19 ウォーターショットでゴルフシーズン開幕

ほぼ三ヶ月振りにクラブを握り太平洋クラブ御殿場コースをラウンド。

18番のロングホールで、三打目が水しぶきを上げてグリーン右のウォーターハザードにつかまった。と思ったら、良く見ると水の上にボールが白く頭を出している。

先の方でそれを見ていたキャディがなんだか叫びながらはしゃいでいる。水の中から打つんだと言っているらしい。

やれやれ、この肌寒い空気の中で裸足で水に入るのか、とちょっと憂鬱な気分。

75DSCF604575DSCF6046Water Shot
太平洋クラブ御殿場コース No.18
2006・03・19 静岡県御殿場市
Copycenter 2006 Akira Kamakura

行ってみると部分的に砂を入れて、ちょうどボール半分ほどの水深に調節してある。靴のままで大丈夫だとキャディが水の中を歩いて見せる。

よし、と意を決してやることにした。まず、ボールの状態を写真におさめる。めったにない機会だからと同伴者にデジカメ操作を託す。

靴のまま水に入るが、足は濡れないですみそうだ。そして、ロフト64度のロブ・ウェッジでウォーターショットに初挑戦。

DSCF6047なんだかわからないが、バンカーショットのつもりで振った。バシャと凄い水しぶきが立って眼鏡に水滴がつく。球なんか見えない。

水しぶきがおさまると球はグリーン上に着地していたというわけ。

コースの人の話によると、クラブハウスの食堂からウォーターショットの様子がよく見えるので、そういう場面になるとみんな食事の手を休めてプレーをじっと見ているとのこと。

成功すると「観客」から拍手がおきるが、外にいるプレーヤーにその音は聞こえない。「水からうまく脱出したら、お客さん、拍手が聞こえていたかのように、クラブハウスの方を振り向いて手を振るといいですよ」とアドバイスされたのだった。次回注意しよう。

今年のシーズン開幕ラウンドはずいぶんと派手なことになってしまった。

|

« 06・03・05 ケヤキのヤドリギ | トップページ | 06・04・01 あざみ野の春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/9166632

この記事へのトラックバック一覧です: 06・03・19 ウォーターショットでゴルフシーズン開幕:

« 06・03・05 ケヤキのヤドリギ | トップページ | 06・04・01 あざみ野の春 »