« 06・12・10 Pinky WintersのMy Melancholy Baby | トップページ | 06・12・12 カラオケ with Pinky Winters »

2006.12.11

06・12・11 グリップの改造でblogどころではなく…

今年のゴルフはまだ終わったわけではないけど、振り返ってみると、私にとっては間違いなく一つのエポックだった。なんと言ってもグリップの握り方を抜本的に変えたわけだから。

まさに「構造改革」で、要するにウィークグリップからストロングに変えた。いや、いまだに未完成でシックリ来ないから変えている最中。ただ基本的には元に戻す気はさらさらないので、気持ちの上では変えたと言い切ってもよいだろう。

DSCF905130年以上続けて来たグリップを変えるというのはけっこう大変で、今シーズンの初ラウンドだった3月頃から約半年間、違和感との戦いの連続だった。違和感があるとついつい馴染みのある元の握り方に戻りがちだが、それを意志の力で矯正するのだ。年末になったいまもその戦いは続いている。

そこまでして何故変えるのか?いくつか理由がある。

第一に、私のグリップはどうもおかしいらしいということは、10年ほど前に金谷多一郎プロに指摘されてなるほどと思った事実がある。いつか直さないといけないと当時から思っていた。

第二に、それまでのグリップで振っていて、いつもラウンドが終わると右肘の内側の筋が痛むのであった。

第三に、今シーズンの頭、とにかく全く球がまともにクラブに当たらないという現象が多発したこと。左に極端に引っかけたりゴロになったりというミスショットのオンパレード。身体もバラバラな感じでどうにもうならない。

第四に、この先も、身体に負荷をかけずに長くゴルフを楽しみたいものだという気持ちが強くなってきたこと。若い時は器用さでごまかしたりできたものが、歳をとるとできなくなる。

今までののグリップを続けていたのでは、いずれ私のゴルフは破局を迎えるに違いないと確信したわけだ。

私のウィークグリップはアドレスをした時に左手の甲が目標方向を向いていた、と思う。たぶんこれはジャック・ニクラウスのレッスン書"Jack Nicklaus' Lesson Tee"の影響だと思う。そしてボールの位置は常に左足の踵の延長上という宗派だ。

それをどう変えたか。今、私がグリップすると、左手の甲はかなり上を向くが、よくよく観察してみると、握っているクラブの番手によって微妙に変化させている感じがある。まだこれは無意識のうちにやっているのだが、クラブのフェースの向きと左手の甲の向きがだいたい一致しているような気がする。

つまりドライバーの時はかなりウィーク側に戻っている。しかしショートアイアンを握る時はかなり天を向いているということ。

技術論はさておき、自分でも興味深く自らを観察していたのは、違和感とどう付き合うということだ。ちょっとした違和感にぶち当たって、こりゃダメだと決めつけて退散してしまっては改革はいつまでたってもできない。実感的には如何に無理だと感じられたとしても、神の目で見れば、これは新境地に至るまでの一時的な障害物にすぎないのだと、信じる必要がある。ここが難しい点だと思う。

なんというか、人間の学習能力に関するリテラシーとでもいうものか。それに、苦しいけど、しょせん遊びだから失敗してもどうということはない。

で、9月にはこの新グリップで79というスコアを出すことができた。改革に取り組んで以来20ランウド目のことだった。これでやれやれという気分になった。違和感はまだあったが、この方向で大丈夫、という自信が生まれた。

ところがその後、スコアは再び乱れ始めて、このごろはなかなか80台が出ない。それどころか100をオーバーすることもある有り様。じつはグリップ問題が収束しつつある一方で、今度は腰とか背筋とかが気になり始めたのだ。

こういう調子で今年は土日などの休日のほとんどをゴルフ場で過ごした。パソコンの前にいる時間が本当に少なかった。だから9月以降、blogが開店休業状態になってしまったというわけだ。

|

« 06・12・10 Pinky WintersのMy Melancholy Baby | トップページ | 06・12・12 カラオケ with Pinky Winters »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/13036509

この記事へのトラックバック一覧です: 06・12・11 グリップの改造でblogどころではなく…:

« 06・12・10 Pinky WintersのMy Melancholy Baby | トップページ | 06・12・12 カラオケ with Pinky Winters »