« 06・12・16 イイギリ異変? | トップページ | 06・12・19 鴨のギャラリーを従えてゴルフ »

2006.12.17

06・12・17 民事再生中のコースで寒中ゴルフ

DSCF9666十里木カントコークラブでゴルフ。つい先日、東京地裁に民事再生手続開始を申請したとのニュースを聞いたばかり。とは言っても現地に異変は見られなかった。ここは昔から支払いは現金のみでクレジット・カードを受け取らない。今どき珍しいと思っていたが、あれは経営努力だったのだろう。

今日はたまたま寒さもマイルドで十分にゴルフが楽しめたが、標高1000メートルのゴルフ場は時期的にクローズ寸前の状態だ。年間営業日数はどうしても温暖なところより少なくなる。これも経営のハンディだ。

DSCF9660午後になって雲が晴れて冠雪した富士が間近に見えた。やはりこれは財産だ。コース周辺が日本有数の観光地であることを物語る風景でもある。残念ながらそれが経営に活かされているようには見えない。

コース内で和紙の原料であるミツマタを見つけたが、このコースがもともとは大昭和製紙グループのものだったことを暗示しているかのようだ。

DSCF9657クラブハウスにはイノシシの剥製がある。これまで何度もここに来ているが今日まで気づかなかった。剥製の目も画竜点睛のようなものだなと思う。このイノシシが駆け出す気配はないけど、この目は何かを訴えているな。

|

« 06・12・16 イイギリ異変? | トップページ | 06・12・19 鴨のギャラリーを従えてゴルフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/13104595

この記事へのトラックバック一覧です: 06・12・17 民事再生中のコースで寒中ゴルフ:

« 06・12・16 イイギリ異変? | トップページ | 06・12・19 鴨のギャラリーを従えてゴルフ »