« 06・12・17 民事再生中のコースで寒中ゴルフ | トップページ | 06・12・23 GGGパエリャ・パーティ »

2006.12.19

06・12・19 鴨のギャラリーを従えてゴルフ

この秋、太平洋クラブ宝塚コース17番ホール(たぶん)でのこと。ティーグラウンドに立つと池から鴨がゾロゾロ上がって来た。どうも我々のパーティのキャディーが日頃から餌付けをしていたらしい。

DSCF9010ふつう鴨は人間が近付くと逃げて一定の距離を保つものだが、ここの鴨たちは妙になれなれしく近寄って来る。ショットをしようと構えても、クラブを振り回しても、バシッと球を叩いても、すぐそばで平然としているのである。なんだか変だ。

カラスがフェアウェイのボールやカートに残した食べ物をくわえて飛んでゆくのは目撃したことがある。しかし、鴨の群がマナーの悪いギャラリーのようにプレーヤーに異常接近するのは見たことも聞いたこともなかった。

もう何年も前になるが、宝塚から40~50kmほどしか離れていないとある町で天然の鴨をご馳走になったことがある。池から飛び立つところを網で捕まえるのだと聞いた。あれに比べるとゴルフ場の鴨は人間が天敵であることも知らず平和に暮らしているというわけだ。

考えてみるとプレーヤーをサポートするべきキャディーが鴨たちにあっちに行けと命令しないのも変だと思う。が、写真で見てのとおり、鴨はどうせ何を言ったって通じそうにない顔をしているではないか。じつは我々もキャディーもゲラゲラ笑ってあきらめるしかなかったのだった。

どうせ人間になついた鴨だ。もっと訓練して池にはまったボールをくわえて来るところまで成長してほしい。

|

« 06・12・17 民事再生中のコースで寒中ゴルフ | トップページ | 06・12・23 GGGパエリャ・パーティ »

コメント

ここでは、はじめましてです。こんにちは。

カワイイ鴨ちゃんにつられてやってきました。
写真をよく見ると、そこらに一年中いるカルガモの類じゃなくて、緑の頭のマガモのオスとメスなんですね。
マガモは、普通秋になると渡ってくる(渡り鳥)なんですが、ゴルフ場の池がよほど住み心地よかったのか、住みついちゃったんですね(笑)。

小学校の『かもとりごんべえ』の話で習いました。
(かもは、鳥の仲間でも、あまりりこうな鳥ではありません。・・・。)
タチの悪いギャラリーになるぐらいで、精一杯です。ボールをくわえてくるなんて、そんな高等な芸当はできはしませんデス(笑)。

投稿: ほかも | 2006.12.23 15:54

ほかもさん、名前の中にカモがいるせいか、そんな芸当できないと言われると説得力がありますね。カモはやはりネギを背負うのが一番似合いそうですね。ならば当方は宝塚のゴルフ場に行く時は鍋を背負って行くことにしますか。

投稿: bee | 2006.12.24 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/13130826

この記事へのトラックバック一覧です: 06・12・19 鴨のギャラリーを従えてゴルフ:

» 太平洋クラブ 市原コース [ゴルフ場予約]
千葉県にある太平洋クラブ市原コースの予約状況、混雑を確認可能。市原ICから20km。丘陵コースを存分にお楽しみください。プレーフィーは\9500-\19650程度。 [続きを読む]

受信: 2006.12.29 18:32

« 06・12・17 民事再生中のコースで寒中ゴルフ | トップページ | 06・12・23 GGGパエリャ・パーティ »