« 07・01・02 キャディーバッグの修理 | トップページ | 07・01・03 ロウバイ異変? »

2007.01.03

07・01・03 神楽坂ブレンドで初珈琲

DSCF9676神楽坂の裏道でみつけたコーヒー豆。「神楽坂ブレンド」という自信を感じさせる名前にひかれて買ってみた。

コーヒーはかつては、確かキーコーヒーだったかのイブニングディナー・ブレンドを好んで買っていた。我が家でパーティをやった時にさり気なくこれを出したところ、このコーヒーは美味いとコメントした人がいたことを今でも覚えている。それがいつのまにか店から姿を消してしまった。以来、なかなかこれという味に出会えなくて、だんだん、もう何でもいいやという投げやりな買い方になっていた。

そんなグレかかった私が、神楽坂ブレンドで久しぶりに救済された感じがある。どこが好みなのかと問われても言葉で説明できないのが哀しい。シールに印刷された説明「苦みと酸味が程よく調和した香り・コクが自慢のブレンドです」にはとりあえず賛同するが。

DSCF9925DSCF9939

このブレンドの正体は専門家なら豆の写真を見れば判るにちがいない。しかし私には判らないので、今年の干支のイノシシをヤマシタキヨシしてみた。

|

« 07・01・02 キャディーバッグの修理 | トップページ | 07・01・03 ロウバイ異変? »

コメント

 明けましておめでとうございます。

(今年の干支のイノシシをヤマシタキヨシしてみた)
ん?ヤマシタキヨシ?
あ~、山下清のことですね。展覧会に行ったことがあります。
それにしても、お上手ですねぇ~。ちゃんとイノシシに見えますもの。
beeさんは、音楽の才能だけでなく、画才もあることに驚きました(笑)。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: ほかも | 2007.01.05 10:05

ほかもさん、ぼボクのイノシシにコメントのお年玉をありがとうございました。

私も山下清展を観たことがあります。日記だったか手紙だったか葉書だったか、文字は意外にも大人を感じさせる達筆で、あの画風や口調とのアンバランスに首を傾げながら会場から出て来たものでした。

投稿: bee | 2007.01.07 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/13316040

この記事へのトラックバック一覧です: 07・01・03 神楽坂ブレンドで初珈琲:

« 07・01・02 キャディーバッグの修理 | トップページ | 07・01・03 ロウバイ異変? »