« 08・01・10 鮭児に凝らす工夫 | トップページ | 08・01・14 御殿場食堂のBOTTEGAシャンパン・クーラー »

2008.01.11

08・01・11 ゴルフ場の未確認浮揚移動物体

去年の10月、太平洋クラブの佐野ヒルクレストで見掛けたあやしい乗り物である。昼食を終えて後半のラウンドへとハウスを出たらエンジン音が聞こえて来る。みると練習グリーン上でこの怪しい乗り物がスイスイと実に気持ちよさそうに滑るように動いている。

DSCF2537余りにも滑らかな動きで、これは地上スレスレのところを浮揚して動いているようにしか見えない。浮いているのだろうか?と真相を確かめたくてムービーを回しつつ近寄って行った。乗り物というより、これは明らかにグリーンのメンテナンスのための装置である。他のコースでも見たことがない。この不思議な感じは動画じゃないとわからない。

乗っているオニイサンは遊んでいるようにも見える。ジーッと運転席の青年の顔を観察したが、終始、真剣な眼差しを崩すことはなかった。

要するにこれはパッティング・グリーンを仕上げるローラーであって決して浮揚してはいない。これが似ている。転がる方向を左右に切り替えるペダルがあって、オニイサンはグリーンの端に近づくとこれを踏んでいたのだ。トーナメント級の高速グリーンを作り上げるにはこういう装置が必要らしい。

DSCF2539DSCF2541
この日は素晴らしい天候に恵まれた。秋を迎えたハスの姿を間近に観察することができた。種子を抱いた部分に木質感があるのに興味を惹かれた。触って硬さを確かめてみたかったが池に転落するおそれがあったのであきらめた。

|

« 08・01・10 鮭児に凝らす工夫 | トップページ | 08・01・14 御殿場食堂のBOTTEGAシャンパン・クーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4033/17660088

この記事へのトラックバック一覧です: 08・01・11 ゴルフ場の未確認浮揚移動物体:

« 08・01・10 鮭児に凝らす工夫 | トップページ | 08・01・14 御殿場食堂のBOTTEGAシャンパン・クーラー »